ねぇ廃墟カフェってジャンルがあるの知ってる??って誰かに聞いてみたい

おしゃれなソウルになったからこそ、やっぱりこういうのもおしゃれになるのかな?

だって20年前だったらそのまますぎたもの!!!(/ω\)

っていうような廃墟カフェ、廃墟レストランなるものが静かなブームになっているようです(多分)

ひびの入った壁をむき出しのままにしたような

え?このテーブルとイスって・・・・・・いつのもの??

みたいなものがちぐはぐに(そう、ちぐはぐ。1テーブルの椅子がセットではなく寄せ集め的な)並んでいたり、

そうかと思えば店内にちょっと洗練されたキッチンを持ってたり、センスのある装飾だったりと


この微妙なバランス感をどう表現したらいいのかな?(; ・`д・´)


なんていうかな、こう



一般受けするとは全然思えないものの、

行くと結構お客さんが入っている





という不思議なエリアに連れて行ってもらいました。

えぇ、私一人だったらきっと行きません・・・・(; ・`д・´)

目次

○○3街と言われたからチョンノ3街だと思ったよ

この、廃墟カフェに今熱い視線を送っているのがなっちゃん。

インスタがとっても素敵で、自撮りがもうすごい域に達している、ある意味写真家なのですが、そんな彼女が

今度ここ行こうよーーーヽ(^o^)丿

というので、カカオで場所をざっくり見たとろ、○○3街 となっていたため、何にも考えずチョンノ3街に向かった私。

なぜならチョンノ3街には、彼女好みのフォトジェニックなお店がものすごく並んでいるエリアなのです。

週末はたくさんの人でにぎわうくらいのスポットなので、何にも疑わずここに向かったものの、駅を降りて、よくよく地図を見たら


ウルチロ3街だった・・・・(/ω\)




すぐ近くなんだけど、全然噂でも聞いたことがないところだったので、しっかり確認していなかった自分のせいなのに、うっかり自分を正当化してしまいそうになりました。



知らんよ、こんなエリア、と(笑)





だって、駅を降りてもなんだかオフィスとか、印刷工場とか電気屋さんとか。

かなり市内なんだけど、なんかいい感じの食べ物屋さん?あるの??

みたいな感じ。

もちろんランチとか仕事の後の一杯のチキン屋さんとは普通の焼肉屋さんはあるけど、なっちゃんが行くようなお店では決してない。




なんなのこれ、なんなの??ここで本当にあってるの??(; ・`д・´)






と無意識のうちに私の中で 「自分保護装置」 のスイッチが押されておりましたww

警戒心マックスみたいな(笑)

(あ、全然危ないところではありませんよ!!気持ちの問題です)

なので、すみません。お店の写真はあんまり撮れませんでした(/ω\)

多分警戒心マックスだったので、心の余裕がありません。

店の前までグーグル先生に連れてきてもらってるのに、お店につけなくてなっちゃんに迎えに来てもらってるという。

(ちなみに私、方向音痴ではありません)

そんな場所がらもあってか、迎えに来たなっちゃんも




そうそう、ここわかりずらいんだよね。なんか雰囲気もあれだしね






とか言いながら来るもんだから、余計に警戒してしまう、無意識に(笑)

やっぱり雰囲気ってあるんだな。なんかあやしい、みたいな。





え・・・・私、これからどこに連れてかれるの??(; ・`д・´)





と、それこそ薄暗い電灯の灯る段差の違う階段をのぼりながら、

徐々に不安への階段も上っていくような気持ちってわかります??




うん、なっちゃんがいなかったら来てないと思う(; ・`д・´)





中に入るとさらに、私からするとなんか、こう、何とも言えない雰囲気が漂っている。(今思えば)

私は別に古いものが嫌いというわけではないし、お店の中も掃除が行き届いてないとか、そういうわけでは全然ない。

でも明らかになんかちょっとおかしい。

ちょっと古めの時代を設定した映画で、でも古いだけだと映画の絵としてきれいじゃないから、ところどころにセンスをさりげなく散らしたような世界

みたいな感じで、なんか・・・何となく私からすると現実感のない感じがしたのです、多分。

しかも、その場末っぽい感じの厨房からはこんな料理が。

僕、パスタで~~~す!しかもクリーム味!
お肉なんかもおしゃれにソースなんかかけて乗っちゃってます♡

クルムパスタという名前のこのスパゲティ。確かに雲っぽいです。

すごい、こんな女の子が好きそうな料理が、この店の厨房から出てくる違和感(笑)

料理を見た一瞬は、超テンションが上がるのですが、写真を撮りながらふと目に入る、



意味の分からないところにある、ちょっと普通っぽくない感じのカーテン





とかに現実に戻されてしまいます。

不思議なカーテンとか、店内の様子とか、今思えば写真撮ってもいいな、ネタになるな、と思うんだけど、なぜかその時は撮るまでには至れませんでした。なんでだろう??

警戒心マックスだったから?(笑)

味は、おいしかったですよ!!

スパゲティーに塩味のするメレンゲを混ぜて食べると、ふわふわな触感が、結構新触感でした。

ほかにたのんだトッポキもおしゃれ。

トッポキもおいしかったですよ。

デミグラスソースのチーズハンバーグ風ですが、味はコチュジャンです。

なんだろう。いま考えるとちょっと不思議な感じのお店だったのですが、何より驚いたのは



そんなに広いお店ではないものの、食事を終えて席を立つ頃には、ほぼほぼ満席状態の店内






であったことです。

え?私なんか店を目の前にしてうろうろしてるのに、みんなどうやって見つけてくるの??

っていうかそもそもこのお店のことみんなどうやって知るの??

と結構びっくりすること満載でした。

なっちゃんは相当萌えてましたので、やっぱりいろんな人に会っていろんなこと教えてもらうのって

なんて素敵なんだろうと思います( *´艸`)

うん、一人じゃ行ってなかったよ、ホント。

ちなみにこの後は廃墟カフェが続きます→

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる