日本 お出かけ

富士山 正一位漣神社 新屋山神社 忍野八海 山中湖横を通ってみた。日本滞在回顧録 3

更新日:

 

 

今までも子供たちと日本に来るのはいつもだいたい冬で、しかも学校の体験入学させてもらったりするのが目的で日本に来ることが多かったので、正直、

どこかに旅行しよう!とか、

ちょっと遠出してみようかな?

 

みたいなことは全然考えてきませんでした。

 

でも、今回は3番目だけで、しかも学校にも送らなかったので、いろいろ旅行してきましたよーーーー。

 

そんなわけでまずは日帰りで行ける富士山に!!

 

 

とりあえず富士山一周で

 

天気が良ければ小学校の運動場から見えるもの、それが富士山。

という環境で育ってきているせいか、私的には

 

うん、日本一いいよね、富士山かっこいいしね(おわり)

 

くらいの子供時代だったこともあり、あえて行くことって、高校の時に登って以来全然ありませんでした。

ちなみに2回目には頂上まで行きましたよ!!

 

死ぬかと思ったよ!!(; ・`д・´)

 

1回目は高山病で7号目くらいで断念しました。無念です・・・・

 

ちなみに、頂上まで行けた時にはそれはそれはすがすがしい気持ちになり

 

 

やったぜ!!!(*´Д`)

 

みたいな気持ちにはなりましたが、その途中は

 

 

・・・マジそんなのどうでもいいわww

 

 

とやさぐれた気持ちになっていたのは言うまでもありません(; ・`д・´)

9合目くらいから、もうほんと一歩がきつかった!!

 

 

でもでも、こんなに大人になってみたら結構魅力的なところがいっぱい( *´艸`)
(うん、山に登るわけじゃないからね)

経験や知識が増え、見方がいろいろ変わってくるって素敵ですね。

 

そんなわけで、日帰りの富士山旅行の始まりです。

まずはまかいの牧場のあたりを通って(この日はスルー)富士山をぐるっとめぐってみます。

こんな感じで日帰り旅行。まさに富士山一周

 

 

富士山の周りの道は1車線か2車線のところが多く、なかなか途中で車を止めて、写真を撮って、というのが申し訳なく、また、交通量もあるわけではないけど、ないわけでもない、というそんな平日で道沿いの写真がありません・・・

しかも私はナビで知らない道を行ってるので若干遅めになるところ、地元の方はこれくらいの山道やカーブ全然余裕だったりするんでしょうから、スピードも違うんですよね。

 

そんななか、まかいの牧場あり、あと羊の放牧みたいなところあり、アイスクリーム売ってるところあり、みたいな感じで、

 

 

うわっ、夏来たら子供すごい喜びそう ( *´艸`)

 

 

そんな、見どころ満載な富士山周辺でした。

自分が子供のころは全然知らなかったんですが、今はいろいろあるんですね。

 

ちなみにまかいの牧場とはこんなところ



まかいの牧場のサイトはこちら→

じゃらんでもチケットの予約ができるみたいです。

まかいの牧場 

 

 

道の駅に寄り道

138号線の富士山の北北北西(ごめん、適当。北って言ってもいいかも) 「道の駅 なるさわ」 というところがあり、そこには

 

富士展望の湯 ゆらり

という温泉もありました。その時は全然知らなかったので、

 

富士山見ながら温泉っていいね~~~

 

 

くらいの気持ちでスルーだったんですが、今サイトを見たら結構本格的!!

 

 

うわーーーーー!!入っとけばよかった!!!(ノД`)・゜・。

 

 

 

そんなわけで温泉のほうはいけなかったのですが、駅の道にあった 天然石の博物館みたいなところには娘が行ってみたいというので、寄ってみました。

 

 

 

こういうのがいっぱい並んでて娘大興奮。

 

へー、こういうの好きだったんだ!!(; ・`д・´)

 

 

そういえば山梨って水晶だったかな?アメジストだったかな??がよくとれるところなんですよね。

ブドウとかみかんとかフルーツ狩りも多いし、山梨って豊かだなww

ちなみに静岡サイドでは鉱物系がとれるという話はあんまり聞いたことがありません。

 

そんなキラキラの博物館で、自分の好みの天然石のさざれ石を小さな子瓶につめてみる、という、子供心を刺激するお土産を娘発見!!

 

目をキラキラさせながらねだってくるわけですよww

 

 

・・・もうしょうがないっすよね(/ω\)

 

お値段は3、400円くらいだったと思います。

 

そういえば、博物館の中にはすっごい大きい恐竜の模型みたいのがいました。しかもそれが大きな声で首をゆらっと動かしながら吠えさけんだりしています。結構リアルに。

 

おかげで娘、硬直(笑)

そこには入れませんでした。

 

さて、駅の道でのんびりしたあと、向かったのはこちら。

 

正一位漣神社

 

正一位漣(さざなみ)神社です。

 

それほど広くない面積のところにずば抜けて高い木が生えているのが印象的なこちらの神社。

138号線沿いにあり、すごく目を引きます。

 

 

 

 

 

 わからない漢字はNOTE8で検索

 

ちなみにこの「漣」の文字正直全然読めませんでしたww

 

どうやって調べたか、というと、NOTE8君を活用。

 

ペンを取り出すとでます。

 

 

 

ここで「スマート選択」というのを選択します。

 

 

 

この部分を今回は選択

 

 

点線の部分をペンで選択しました。四角とかなげなわとか、選択方法がいくつかあったと思います。

 

 

 

こんな画面に代わりますので、ここで、「テキストを摘出」にすると、このテキストが摘出されますので、それをコピーしてグーグルの検索のところなどで検索をかけると

 

 

 

こんなかんじででてきます。

 

あぁ、さざなみと読むのかぁ、とわかりました。

 

ほかにもこないだはインスタで、外国の言葉でコメントをくださった方がいて、

 

 

うーん、何となくロシア語??(; ・`д・´)

 

 

という感じがしたので、摘出し、ロシア語を選択しましたら、幸いロシア語だったようで、日本語に翻訳してくれました。

 

 

もう全然スマホ君に勝てる気がしません・・・・

 

 

 

 

新屋山神社

 

 

さて、今日のメインです。

船井研究所の船井さんが、「お金持ちになりたいのならこの神社に行け!!」といったかどうかは知りませんが、強くお勧めされていたという神社がこちらです。

 

新屋山神社 →にとびます。

・・・とはいいましても、お勧めされていたのはこちらの奥宮に当たる、さらに奥に行ったところにある神社になるそうです。

本当はそちらにも行ってみたかったのですが、冬季は奥宮までの道は通行止めになっているそうで、車ではこちらまでしか行けませんでした。

こちらすぐ近くの駐車場があります。無料でした。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの神社ではお参りに行くと、お祓いをしてくださいます。

頭をあの、和紙のさらさらと音がするあれでフワッと撫でてくださるのですが、娘ともどもちょっと緊張(@_@)

 

 

 

 

 

忍野八海もちょっと

 

帰り道なので、近所にあった有名な観光地にも行ってきました。

国指定の天然記念物、名水百選に指定されています。うまくとれればインスタ映え間違えなしです!!

 

忍野八海 →忍野村公式観光ホームページにとびます。

ちなみに写真は「忍野八海」で検索して写真を見るときれいな写真が多くて癒されます( *´艸`)

 

そんな忍野八海、観光バスでガンガン乗り付けてきてるものすごい観光地でした。

観光バス専用の駐車場も結構大きい。

しかも、ついたら聞こえてくるのは外国語ばかりでびっくり!!

こんな田舎にまで外国人が来てるなんて!!

 

水の透明度が半端ないです。

 

 

 

 

 

 

娘がどこからか鯉のえさを売ってるところを探してきて、「買え」、というので購入。
それを楽しそうにまいていたところ、一人でいるときに中国の人に話しかけられたらしく、外国人慣れしてない娘はおびえていました(笑)
うちの子三人の中で一番の小心者なので、上の二人だったら、あーー、とか、おーーーとか言いながらなにかしらするんでしょうが、3番目はそういうの苦手なんですよね。

 

少しあとで「あの人だ」と娘が教えてくれたので、話しかけたのですが、残念ながら英語ではうまく伝わらなかったものの、とにかく、「エサはどこで手に入るんだ??」というようなことを聞いているっぽかったので、娘と残った鯉のえさをわけてあげるようにしました。

娘に、「あげてきてね」とお願いしたら、ドキドキしながら渡してましたよ(笑)

 

 

一番深いところには、スマホらしきものも落ちてたりなんかして

 

うわーーーーーやっちゃったね(/ω\)

 

的な。

写真撮ってたら、後ろを通り過ぎた人にうっかりぶつかって、つい落としてしまったとかそういうやつなんかな??

とか色々想像力を掻き立てられるような、そんなもの悲しさ漂う光景も見られました(/o\)

 

深さ8mって書いてあったから、そうはとれなさそうですよね・・・・

 

こちら駐車場はこの中を通って個人の方がやっているようなところまでいかなければなりません。


そんな忍野八海も過ぎ、帰りに娘のリクエストでちらっと山中湖を見て、

山際を這うように流れる雲がちょっと絶景

 

 

おっと、これは帰り道。霧濃かったな・・・

 

 

母をピックアップして無事帰宅。

こうやって日帰りドライブもいいですね!

 

反省点としては

 

 

もっと早く起きていこうよ!!!!出かけようよ!!(; ・`д・´)

 

 

というところですかね。

もっといっぱい回りたかった!!色々見たかったーーーー!!

 

でもなんていうか、娘と二人でドライブしながら、コンビニ寄ったり、ぶらぶらしたり、一緒に歌うたったりするのってホント幸せですね。

この日も、日本で右ハンドルで(韓国は左なんでね)図々しく山道を運転してるにもかかわらず、無事帰ってこれて本当に感謝です。

あと、グーグル先生のグーグルマップにも感謝です。

 



スポンサーリンク

-日本, お出かけ

Copyright© 今日も今日とて , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.