江華島(カンファド)で韓国のお寺を楽しもう 江華島その3

寺好きがそんなにたくさんいるとは到底思えないのですが、私は今現在のところ相当好きで、それがどれくらいかというと、

    



 今までの、あんなにおいしかったベンデンイやなつめ茶では出てこなかったカメラをおもむろにカバンから取り出す






くらいには神社仏閣にマイっています。

なんなんでしょうね。頭おかしいのかな?

車を降りた瞬間からカメラを構えだす自分が時々怖くなります(/o\)



目次

江華島(カンファド)の傳燈寺 (チョンドゥンサ)

傳燈寺 (チョンドゥンサ)のサイトはこちら!

381年に아도화상(阿道和尚)が創建した韓国で一番古いお寺なんだそう。












ちょうどアジサイのころでとってもきれいでした。











テントウムシ発見!!




竹林茶園かな?

素敵なお茶屋さんもありました。




猫発見!

zzz



んあっ!?




知らんわ・・・・







こちらはスマホ



こちらはカメラ







・・・・・・なんか・・・もうスマホでよくね?っていう気は少しします。

おそらくここがメインの建造物だと思います。国宝 第178号だそうです。

 

 

ハートのアジサイ

 





こちらのほうでもお参りをして(国宝 第179号)、感謝とお願い事をぶつぶつと心の中で唱えたりするわけですが、唱え終わった瞬間、軒下につけられていた風鈴って言うんでしょうか、お寺によくある鉄かなんかでできてるやつが 

 

   


チリーンと






風に吹かれてなりました。

見えたり聞こえたりあんましない人は(私を含め多くの人はそうかと思いますが)そういうちょっとしたことで喜んだりしとくといいらしいですよ。














のんびりとした空気の流れる、お寺に気分が上がります。(上がっちゃうんだ(笑)

テンプルステイもあるらしいです。

娘に調べてもらったら、いろいろなお寺で開催されているらしいのですが、テンプルステイには

휴식형(休みに行くやつ)

체험(体験しちゃうタイプ)




があるらしいです。

ちなみに体験しちゃうタイプだと、108回お辞儀をするやつとか、朝めっちゃ早いのとか、いろいろやることになるそうです。





えっと、まずはのんびりステイからしてみたいかもですね。







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる