ショッピング →韓国 雑記

韓国のお店で商品を買ってしばし考えさせられたこと

更新日:

 

夏ってなんかしらないけど暑いですよね。

影の色はこれでもかっ!!ってくらい濃くなるし、入道雲はやけに白いし、もうなんか、いろいろ振り切ってます。
SNSの写真みたいに、もう色々いじりすぎなんじゃないの??ってくらいコントラストがはっきりしてますよね。

ってこんなこと考えてるなんて、暑くて若干私の脳も煮え切ってる様子です♡

 

そんな暑い夏ですが、このソウルの僻地よりも都会なキョンギドであるお隣の町に買い物に行ってきました。

今回のお買い物は目的はアイライナー。

というのも、こないだメイクのセミナーみたいなのに行った時に、あったほうがいいという確信を持ってしまったからです!!(; ・`д・´)

とはいっても、今まで全然うまくつかえたことがなくて(汗)正直言うと

 

 

ムダ銭じゃね?????

 

 

 

って心の中の、私ではないしらない私がつぶやいてました。。。

 

 

・・・・うん、その可能性はあるよね。((+_+))
っていうか今まで使いきったことないよね。

 

 

と気質的に慎重な私は、事を荒立てることなくもう一人の私と会話します。
そう、基本私はヘタレなのですよ!!

だめだなこの事なかれ主義っぷり。

もっと戦っていこうよ!!

お前も目指したい自分あるんだろ??

 

そんな事なかれ主義的な私ではありますが、ひとまず買おうと決めましたので、一応韓国で人気のアイライナーをネットでチェックし、そのブランドを取り扱っているオリーブヤングへと向かいました。

こちらで商品探すことしばし。

 

見つからないので、お店の方にお願いしたところ、下のボックスからごそごそと在庫を出してくれました。

このときのお姉さんの親切なこと!!

ざっと商品を確認、さっとレジまで持って行って、スマートに計算してくれました。

お目当ての商品を見つけ、ほくほく顔で店を出たのですが、珍しく何か引っかかって商品を確認したんです。

虫の知らせってやつですかね(; ・`д・´)

 

そういうの全然気がつけないだめなタイプなんですが、この時には何となく商品を確認したんですよ。

そしたらすっごく似てるけど違う商品だったのが発覚!!

というのも同じメーカーのアイライナーで、ごめんなさい、私詳しくないので、
うまく説明できるかわからないのですが、ペンシルタイプのと、
リキッド・・・・・でいいのかな??そんなタイプ?のアイライナーがあって、
見た目は姉妹品みたいな感じで似てるつくりのものを購入しに行ったのですが、その、姉だか、妹だか、わかりませんがとにかく私がほしいほうじゃないのを、お姉さんが準備してくださったんですね。

 

家帰る前に気がついてよかったわ~~~

 

と思いつつお店に戻り、さっきのお姉さんに事情を話したところ、

 

 

大変申し訳ございません。確認します!!

 

 

ということで、商品を持って早速さっきのボックスのところに。

 

 

あ、本当にすみません。こちらでしょうか?

 

 

幸い、ほしいほうの商品の在庫もあったので、そちらを頂くことにし、レジに交換のため向かい、

 

 

大変申し訳ございませんでした!!

 

 

と本当に申し訳なさそうに言われました。

 

なんかね、この時点でもう私そわそわしてしょうがないww

お姉さん本当に申し訳なさそうに商品間違えただけなのに3回も私に謝ってる。

なんかそのたびに恐縮してしまって、

 

いやいや全然大丈夫ですよ、気にしないで。

 

 

と私も負けじと3回大丈夫だというわけですよ。

 

 

 

 

 

あれ??なんかここ・・・あれ?日本??

 

みたいなね。

こういっては何ですが、昔の韓国のおばちゃんだったらこうはいきません。

商品間違ってるんだけど、なんて言おうものなら

 

え??何??こっち(私)がなんか悪いことしたの??( ゚Д゚)

 

っていうくらいハンパなく、いやっそうな、面倒そーーーーーな顔してくるおばちゃんとか時々いました。

いいじゃんそれくらい、大体おんなじなんでしょ、みたいな(それぞれ違うから違う商品なんでしょうよ!!)

いたいけな日本人としては私が間違えたわけでもないのに、何だか交換してもらうのも恐縮してしまうような威圧感でこちらに挑んでくるおばちゃんに、すっごいね、時々、はてしない理不尽さを感じたりしたわけですよ。

もう、舌打ちとかする人もいたしねww

 

 

間違えたのおばちゃんなのに・・・・・・なんで????????????(;_;)

 

 

 

って感じで結構ね、韓国語できない時とかだとトラウマになりそうなくらいの、重圧感でにらみきかせてきたりしてました。

それが今では3回もすみません、という言葉を聞いてるような感じです。(今回の方は若くてきれいなお姉さんでしたが。)

 

ホント、何がどうなってるのかな?と思います。

 

でも3回も謝ってしまう(謝らざるを得ない)この雰囲気もどんなもんなんでしょうね。

ヘタレな私としては、こういう環境にいると、あ、私もこういう風にしないとほかの人が嫌な思いするのかな?とか勝手に思ってしまったりして、ついそれ以上の、過剰な何かを創造しようとしてしまう、というか。

こうしたら喜んでくれるんじゃないかな?的な観点から見るのではなく、

不快にさせたら悪いから、私はもっとこうしなきゃいけないんじゃないのかな?こうすべきなのかな?みたいなかんじで、出発点からして違うところになってしまいそうな雰囲気のおわび、というか。

 

なんて私は思うのですが、まぁ色々ですよね。
間違われたら腹が立つときもありますよね。すっごい不運が続いちゃったときとか。
生きてると、もうなんで??なんなの??私に何をどうしろっていうの??っていうくらいすごく理不尽なことが続けてあったりするようなときもあるし、そうなってくると色々気持ち的にも厳しいですよね。
自分も想定外な怒り方とか憤りを感じてしまったり。
そんな風に、自分の気持ちですらコントロールできなくなってしまうようなことって、生きてればまぁほどほどにあります。

しかも、私はたまたま見たからよかったけど、家まで帰っちゃって確認したらそんなだったら、バス代とこの労力どうしてくれよう!!みたいなときとかね。
そのときのためにお店の方は謝ってるのかもしれません。

 

 

まぁとにかく、そんな風に変わりゆく韓国で、アイライナー一つ買うにしても色々と感慨深くなってしまう今日この頃です。

こんなこと考えるのも暑いせいですね、きっと。いやホント、暑いっす。

 

 

ちなみに今回買ったのはCLIOというところのアイライナーのペンシルタイプです。

決め手はレビューが面白かったことですww

 

って性能で決めたんじゃないんだ、私!!

 

スポンサーリンク

-ショッピング, →韓国, 雑記

Copyright© 今日も今日とて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.