高架下の天国( *´艸`)

日本の駅の高架下といえば、





おっさんが仕事帰りにいっぱいやってくお店が連なってるところだよね





みたいなのは、昭和な私の記憶の残像のようなものなのかもしれませんが、実は韓国にもそんな「高架下のロマン」がなんとあるらしいのです。









ちょっと遠いんだけど・・・・・・





と申し訳なさそうに友達が誘ってくれたのですが、いやいやいや、もちろん行きますよ、そんなおいしそうなところ
(; ・`д・´)


私、あなたに誘ってもらわなかったら、一生行かないで死んでいく自信あるから!!

目次

다운이네 포차(ダウンさんちの屋台)

確かに遠かった。。。。(笑)

とはいってもソウル市内なので、うちから遠いというだけで、ソウルの東側にお住まいの方でしたらそれほどでもないかもしれません。

そして、ここ、わりと自信を持って言えますが、韓国に住んでる日本人でも知ってる人そんなに多くないと思いますw

こちらの駅の高架下に

ここは高架下

こんなところが。

うちの近くですと、2号線でちょっとしたものを販売しているところはありましたが、こんなにあるところは初めて!

というか、高架下のお店をこんなにまじまじと見るのも初めて!!(笑)

こちらの

ここで今日はいただきました。

メニューの方はこんな感じで、

お値段はそのときによるみたいです。

お値段をいくらか聞いて注文してみました。




まずはお通し?で目玉焼きが。



お通しで目玉焼きってすごくね??





って興奮気味で友達と目玉焼きをお迎えしました(全然酔ってません)



目玉焼きでこんなに感動したの初めてかも。

運動会のお弁当で食べるからあげが特別美味しいように、屋台で食べる目玉焼きは心を揺らすものなのでしょうか。

自分事ながらよくわかりません。




メニューの注意書きにもありますが、ラーメンは比較的早く出るようで、最初にエビの入ったラーメンが出てきました。

このギリギリスープこぼしてくる感じがたまりません。





それからこれ!

鉄板に乗ってやってきたこの人!

まだグツグツいってるの届きますか??

サムギョプサルとキムチとにんにくのスライスと豆腐がてんこ盛りになってる!!

すごいなすごいな。

全然二人で食べきれない(笑)

もう感動しながらいただいていたのですが、気がつけば席は満席。

重要な仕事を終えたのか、隣のいい感じのおっさん(私がおばさんであることは、あの、わかってます(/o\))が韓国のあの焼酎飲みながら仕事の話をしています。

この屋台でストレートで飲む小さいコップでくいっとやってる姿のなんとお似合いなこと!!





カーーーーーーーッ




って言ってるのが聞こえてくるその場面は、日本より平均的にちょっと熱くて力強い人たちが住んでいる韓国だということを肌で感じることができます。

友達が探してきたその店は、決して華やかではないけれど、日常の平凡なひとコマを余すことなく感じられる、そんな素敵な空間なのかもしれません。





やばい。友達に毒されてきてるかな(笑)




ちなみにこちらのお店とても人気店なんです!

だってほら。

他のお店まだガラガラなのに立って待ってる人がいる!!

まだ時間が早いので、これからが屋台の時間です。

暗くなってきたらもっと雰囲気ありそうです。

ちなみにこちらの素敵な様子を余すことなく伝えている動画はこちらです!!







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる