바라만 본다 MSG워너비 日本語訳(和訳)

「놀면 뭐하니」(邦題は 遊ぶなら何する?なのかな?)で最近有名になった曲です。

で、私的には「놀면 뭐하니」といったら、どっちかっていうと「놀면 뭐하니 (일 해야지)」みたいな語感になるので、


遊んでてどうする みたいなイメージです。あくまで私のイメージですよ。

ちなみにうちにJKが一人いるのですが、夜暑くて寝付けないで出てきたところにきいたら、すっごい嫌そうに





遊んでてどうすんのよ、仕事しろってことでしょ、も~~暑い!!おやすみ!!





とイラっとしながら言われました(/o\)

ごめんねごめんね、熱くてイラつくよね(ノД`)・゜・。

そんな「놀면 뭐하니」の番組の中でできた2組のグループの一つの歌になります。

こちらの曲は番組でも言っていましたが、ホント2000年代に流行っていた曲みたいな感じで(すみません、この記事のために番組ちょっと見ただけなのでちょっと違うかもしれません。ユジェソクさん、相変わらずイケてました)当時こんな雰囲気の曲すごく流行ってました。

「벌써 일년」とかめっちゃ流行ってたなぁ。

そして、歌詞見たら





あ~~~~、そうそうこんな雰囲気の歌詞すっごい多かった~~





って思いました。

私的には韓国に来てそれほどたってないころなので、余計に印象的なのかもしれません。





今回のこの曲はmelonのほうで6月27日に1位をとってから、色々合わせて(メロンのチャートとか週刊人気賞などなど)26回の1位をとってるみたいですね。(2021年7月23日現在)

あ、ちなみにこの絵はお笑い芸人さんが描いた絵です。番組のなかで書いたの見せてくれました。詳しいことは番組で!




내가 너라면 다 알아볼 텐데
僕が君だったら全部わかってるだろうに

널 위할 사람 찾아낼 텐데
君を大事に想う人を見つけだすだろうに

지난 오랜 시간 너의 그 곁을
長い間ずっと君のそばで

지켜온 나라는 걸
支えてきた僕なんだ

내가 너였다면 참 행복할 텐데
僕が君だったらとても幸福だろうに

한 사람을 다 가졌으니까
一人の人をすべて手に入れてるんだから

둔한 바보도 눈치챌 그 사랑을
鈍いばかだって気づくくらいのこの愛に

너만 왜 모르니
君だけなんで気づかない

너를 바라만 바라만 본다
君をただただ見つめているだけ

외쳐 네 이름만 부른다
声を張り上げて君の名前だけを呼ぶんだ

보고 싶은 맘에 너를 향한 그 발걸음
会いたくて君に向かった足取りは

네 곁을 맴도는데
きみのそばをぐるぐる回っている

오늘도 그리고 그리워하다
今日も描き恋しく思う

애써 참았던 눈물이 흘러
何とかこらえていた涙が出る

그저 멀리서만 바라보다 또 소리쳐
ただ 遠くから見つめてたらまた叫んでしまうよ

네가 보고 싶다
君に会いたいと

네가 나라면 더 참 아팠을 텐데
君が僕だったらもっととても痛むだろうに

슬픈 역할은 내가 맡을게
悲しい役は僕が請け負うよ

웃는 모습만 보이며 살아가 줘
笑ってる姿だけ見せながら生きてくれ

내가 볼 수 있게
僕が見れるように

너를 바라만 바라만 본다
君をただただ見つめている

외쳐 네 이름만 부른다
声を張り上げて君の名前だけを呼ぶんだ

보고 싶은 맘에 너를 향한 그 발걸음
会いたくて君に向かった足取りは

네 곁을 맴도는데
きみのそばをぐるぐる回っている

오늘도 그리고 그리워하다
今日も描き恋しく思う

애써 참았던 눈물이 흘러
何とかこらえていた涙が出る

그저 멀리서만 바라보다 또 소리쳐
ただ 遠くから見つめてたらまた叫んでしまうよ

네가 보고 싶다
君に会いたいと

한 걸음 더 다가갈까
もう一歩だけ近づいてみようか

더 가까이 네게 갈까 OH!
もう少し君の近くに OH!

어제보다 더 내일 더 널 사랑해
昨日よりもっと明日もっと君を好きになる

I’ll make you love me someday

혼자 바라고 바라만 보다
一人ただただ見つめていると

울컥 그리움이 솟는다
ぐっとさみしさがこぼれだす

바보 같은 맘에 하지 못한 그 한마디
バカみたいな心で言えないその一言

널 사랑한다는 말
君を愛しているって言葉

얼마나 그리고 그리워해야
どれだけ描き恋しく思ったら

내 맘 너의 곁에 닿게 될까
僕の気持ちは君のもとに届くのだろうか

매일 하루 종일 너의 생각에 사무쳐
毎日一日中君のことで募っていく

너무 보고 싶다
とても会いたい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる