勝手に音楽 韓国 エンターテイメント お出かけ

radwimpsアジアツアー 韓国公演に行ってきたよ~~~!!その2

更新日:

というわけで、radwimpsのコンサートの前日です。

ワンオクの時はまず、コンサートの2週間前にワンオクを知ったこととか、コンサートに行くこと自体が私の場合韓国で初めて、とか色々とまぁわからないことだらけでした。

 

楽しいですね。

 

この年になっても、まだまだやりたいことがあって、やれることがあって、

自分をわくわくさせてあげられる自分にまず乾杯です(笑)

 

 

前回はそんな感じだったのですが、今回は若干の心の余裕があります。
知ってる という大人の余裕です(ちょっとはき違えてます。)

そんなわけで、コンサート会場どんなとこなのかな~~~と前日、見に行きました。

 

 

ひまなの??

 

 

って暇なわけないじゃないですか!
大きな声では言えませんが、今通っている通訳・翻訳の勉強の味見をさせてくれる授業にしっかり遅れましたよ!!(; ・`д・´)

ってエバっていうことではないのですが、ちょっと見たくて行ってみたら思ったより遠くて(汗)
時間ね、遅れちゃいました。

しかもその日お会いできる先生は、授業がこの日が最後の日だったということで、実を言いますと

 

 

今日は天気もいいし、ちょっとさぼっちゃおうかな

 

 

という考えと、バスの中で結構葛藤していたのですが(笑)、遅刻してでも授業に行って本当によかったです。
さっぱりとした感じの素敵な先生でとっても好きだったんですよ。
専門は中国語のほうだったのですが、翻訳・通訳全般的にいろいろさわり程度のことですが丁寧に教えてくださいました。

なんていうのかな、通訳なんかは特に自分を透明にするというか、言葉のフィルターで自分を透明にして、自分を無くすような感じにするようなところとかがわりと楽しいです。
(もちろんそうじゃないときもあるんですが。)

その通訳のための勉強なんですけど、今回のは本気で通訳目指すような授業ではなく、
その前段階というか、ある意味、オリエンテーションみたいなというか、

こんな感じで皆さん勉強していますよ、的な

そんな授業を受けているのですが、それがめっぽう面白い。

脳のいつもと違うところを使ってる感覚があってすごく気持ちいいです。

 

 

 

 

・・・・・・と話がそれましたね(汗)

えっと、これがコンサート会場の前日の様子です。

 

こちらが会場

 

バックヤードも驚きの静寂

 

 

 

 

・・・・・・・・・あれ??明日本当に来るの???(;´・ω・)

 

 

と思わずにはいられないほどの平常感。
行き交うのは隣に区で運営している体育館などに通う、いつもの韓国で見るおばちゃんたちばかり。

 

 

 

 

なんかさ、垂れ幕とかさ、ポスターとかさ、ないの??

 

 

 

と、本当にここで明日ライブが開催されるのか、自分の韓国語能力を疑いたくなるレベルで何もない。

でもいくらサイトを見ても、やっぱりここだということなので、とりあえず、授業にも遅れていることだし(汗)写真だけをとって退散。

 

 

 

 

だったのですが、やっぱり当日は若干違いました♡

若い子たちが駅のコインロッカーに、大学に行ってきた帰りと思われるような荷物を一緒に入れていたり、わくわくした感じで歩いている人たちもいたりで、

 

 

 

 

大丈夫、大丈夫。コンサート。するね!!!(^O^)/

 

 

 

という感じです。

そして当日の会場の様子はこんな感じ

 

 

当日の会場

 

 

なんだかんだ言ってもね、海外公演で、日本ほど動員数が多いわけではないので、すごい平和(笑)

しかもやっぱり垂れ幕とかはワンオクの時のようにはなく、あの四角い小さいポスターが全部。

 

ワンオク(one ok rock) 韓国公演参戦記 3

  来ました・・・・・。 ついに来ました。   コンサート当日!!   はじめてワンオクをしってから、約2週間。 時間が足りないので、予習不足感がいなめません・・・ 子供 ...

続きを見る

 

ワンオクは一応上みたいな感じでなんか、

 

 

ここですよ~~~~~~!!

 

 

みたいなのがあったのですが、radwimpsは特にありませんでした。

 

 

また、コンサート前に並んだりするわけなんですが、この時間もけっこう色々と興味深いことがありましたよ。

 

 

ワンオクの時には待ち時間の間、日本からいらっしゃった、かわいらしい日本の方とお話させていただいたのですが、今回はスタンディングだったので、しっかり並んでいなければいけない、ということもあり、お隣にいた韓国の方とお話しました。

 

やっぱりグループっていうか、バンドによってホント、ファンの雰囲気も違うものなのでしょうか。

今までこういうところ全然いったことなかったんでわからないのと、この2つしかいったことがないので、比較対象が少なすぎて、なんとも言えないのですが、まず、ファンの雰囲気が、待ってる感じの表現の仕方がなんか違うんですよ。

 

ワンオクのファンの人も、radwimpsのファンの人もコンサートを楽しみにしている気持ちはおそらく同じだと思うのです。

 

同じだと思うのですが、ワンオクの時は、はっきりしてるっていうか

 

 

コンサート楽しみだぜ、イェ~イ(^O^)/

 

 

みたいな感じで、もう

 

 

楽しみ感を隠しきれないこの想い。

 

 

がダダもれっていうか、もう雰囲気が お祭り?お祭りなの?? って感じで、すごいはっきりしてる。
しかも格好も若干派手な人が多い。

 

 

初心者な私としては

 

 

 

あ~~~~~~、なんか楽しそうなとこキタ。

 

 

 

みたいな感じがしてたんですが、radwimpsのときは、わりとね、みんな、こういう言い方がいいのかどうかわからないんだけど、

なんていうかね、地味。

 

待ってる人がみんな穏やか。服装も髪の色も比較的抑え目。

なんならこの待ち時間に、大学のレポート書いてる的な人もいるww
(分厚い感じの本を広げ、何か一生懸命書いてました)

 

 

話しかけた隣の人は

 

 

(私→あの、私85番なんですけど何番ですか??)
あ、私86番だからこちらですね(;´・ω・)あ、入る時、先には行っていただけたらいいんですけど
あの、よかったらこちらへ。

 

(私→以前もライブいらしたことあるんですか?)

(はにかみながら)はいっ(>_<)

 

 

みたいな感じで、すごくかわいい♡

 

私が手にしたチケット

 

 

あーーーーーーー、すみません。

今この記事を書いているときに、隣でかき氷を食べている5歳くらいの子にじーーーーーーっと見つめられて照れてしまいました(汗)
子供って、まっすぐな目でそらさないで見てくるから、なんか時々困っちゃいますねww

 

 

そんなかんじで、待ち時間もいろいろ見てたらあっという間に開園時間に。

娘に、

 

 

いい、ママ、スタンディングはね、席なんか決まってないんだから入ったら走っていいとことるんだよ!!!!

 

 

 

と、スタンディングのノウハウを伝授されてきたんですが、これもね、ここではあんま意味なかったよww

 

だってみんなすごいおとなしくて、3歩ぐらい走った私が恥ずかしかったよ!!!

 

 

っていうくらい皆さん礼儀正しい。

粛々と自分のいきたいところに早足で向かっていきます。

私もどこがいいかな??と思いながら娘に教えられたとおり、中央部分を陣取ることに。

 

前から4列目でした。

 

私の位置から見える景色

 

どのくらいか、というと、ステージまでではなく、radwimpsのみなさんがたっている位置から3mくらいというこの距離感。

 

今からもうドキドキですね。

 

指定席もいっぱい

 

写真撮影なんかは禁止だったので、残念ながら写真などはありません(涙)

歌っていただけた曲は、やっぱり映画の歌は全曲はいっていたかな?
韓国でも「君の名は」が上映され、知名度は結構あります。

私が「君の名は」で歌を歌っていた人たちのコンサートに行くといったら、2番目(小6)の友達たちに

 

俺もつれてって~~~~

 

 

といわれたくらいには人気です。
曲構成は映画で流れた歌と、去年発売されたアルバムの歌が結構ありました。

 

 

「棒人間」生で聞けて感動です♡

 

 

「棒人間」、娘と子守唄代わりに一緒に歌うくらい好きです(笑)
ちなみにうちの娘、腹鼓で、タンタララン~♪みたいな感じで、超ノリノリですから(笑)

 

 

そして、特筆すべきはギターの桑原さんが超絶かわいかったことでしょうか?

 

韓国語を勉強してきてくださったんですよね。
これは結構みんなうれしかったと思いますよ♪

 

暗記してきたっておっしゃってたのですが、挨拶どころではなく、結構な量の韓国語を話してましたので、

 

日本でかなり勉強されてきたのかな~というレベルでの話しっぷりでした。
曲の合間合間にちょくちょく韓国語で話されてたんですよ。
しかも会話レベルで。

めちゃめちゃ勉強してる人たちなので、日本語上手な韓国人が多いのは確かですが、やっぱり韓国語で話してもらえたらうれしいですよね♪

かなり盛り上がってましたよーーーー。

 

 

しかし人って不思議ですよね。
どうして人はセリフを忘れてしまうと、空中斜め上、30度くらいのところを、(人によっては45度くらいの角度)をみつめ、何か答えを探そうとしてしまうんでしょうね??

 

かなり長いこと韓国語で話してくださっていたのですが、暗記してきた、ということでしたので、やっぱり言葉に詰まってしまってしまうこともありますよね。
かなり長いこと空をにらんで沈黙をしていたその姿に、カンペがその辺に張ってあるのかと、思わず私も一緒に振り返ってしまいましたよ(笑)

 

 

しかも、韓国語で話したことを、メンバーにこんなこと話してたんだよ、とあとから日本語で事後報告的に説明するという、

 

 

 

 

え?そういうのって打ち合わせとかはしてないんだ!!!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

という流れに、ちょっと驚きました。

 

野田さんは

 

 

ふーん、そうなんだ

 

 

みたいなかんじで、武田さんは

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

(コメントなしか・・・・・)

 

 

みたいな空回り感がすごいかわいいwwww

 

 

こちらの本を読んで、メンバーの名前覚えましたからね!!

 

若いころは大食いだった武田さんと

何かのバンドの大会で優勝したことを受け、学校をやめてしまった桑原さん。

 

 

うんうん、覚えてる。

 

 

私のほうはギターの桑原さんが、近いほうだったので、すごい近くで、すごく一生懸命、素敵に演奏しているその姿があまりにも魅力的で、ライブ中に知らない曲があったときには、曲にのりながらも桑原さんばっかりつい見てしまいました(笑)

 

 

辛ラーメン食べておなか痛いとか、

 

イケメンじゃないけどよろしくお願いします

 

 

とか、もうツボ。
もちろん全部韓国語でのトークです。

 

LINE教えてください。
(ちょっと面白トークのノリでね、いったんだと思います)

 

といって、野田さんに

 

 

滑ってるし。

 

と突っ込まれてましたが、それはね、

 

 

 

韓国LINEじゃないから!!

韓国人がメインで使ってるのカカオトークだから!!

 

 

と、

 

 

なんで私がそんなにフォローしたがってるの??

 

 

みたいな気持ちがわいてくるほどの滑り具合でしたwww

 

 

日本で桑原さんに韓国語を教えてた人が、韓国語は上手でも日本の生活が長い方で、カカオトークをみんなよくつかってること知らないのかな、とか、いろいろ想像してしまいましたね。

 

 

 

聞いてたお客さんは、

 

 

え?ライン??・・・・・・なに??(;´・ω・)

 

 

みたいな感じで、突然のフリに若干驚いてる感じでしたしねwww

いや、使うんですけどね、韓国の人もLINE。
でも普段日本でみんながLINEつかうような感じで、カカオトークをこちらの人は使ったりもしてるんで、カカオっていってたらもうちょっと盛り上がったんじゃないかな??(;´・ω・)

 

とか、何とかもりあげていきたい!!みたいな気持ちになりましたよ(笑)

 

 

何にしても近くで見れるって本当にすごいことですね。
radwimpsの歌にはよく神様、とかおしゃかさまとか出てくるわけですが
(よく考えるとすごいな)

 

野田さんは歌われているとき、観音様が微笑まれているような表情で歌われていることをご本人、どのくらいご存じなんでしょうね??

 

近いんで、うれしいことによく見えたんですが、もうね、表情が尊い

 

とっても素敵です♡

 

 

 

 

そして、ライブに行く、とかになると、

 

この曲聞けたら嬉しいな♪

 

的なことを考えたりしますか??
もちろん勝手に思い描くものなので、だからどうというモノではないのですが、聞けたらラッキーだな、みたいな。

色々なシチュエーションがあり、希望があると思いますし、私もちょろっとあったんですが、今回ね、

 

 

なんかびっくりするくらい、全然かすらなかったんですよ(笑)

 

 

あれ?っていうくらい(笑)
「棒人間」は、アルバム新しいのでしたので、マイ心のリストに入っていた曲のうち、何とか聞けた曲の1つでした。
1つでも聞けて、本当にうれしかったです♪

 

たまにしかいらっしゃらない海外ツアーなんかだと、その海外向けの傾向みたいなのもやっぱりあるかもしれないですよね。

 

 

あんまりなくって残念といえば残念ですが、なんていうか、ライブって

 

まず行けることがすでに奇跡

 

みたいなところもありますので、ライブにいけて、無事帰ってこられたことがまず喜びです。
それに、もう少し正直に、そして厳密に、私の マイ心のリスト みたいなのがどんなものかをみていくと、
若干(?)というか結構ね、好みに偏りがある可能性も捨てきれない、というかね、

一般的ではない私の傾向みたいなのが見え隠れしたりもしますww

っていうかなんかそんな気がしてますw

 

というのも、つい最近まで、韓国の音楽ダウンロードサイトでは、すっごいいい曲満載なのに登録されてないアルバムが結構あって、radwimpsの曲で聞きたいものがあってもなかなか聞けなかったのですが、今回のコンサート開催ぐらいから少しずつ増やしてきた感じだったんです。
なので、先に欲しかった私としては、

 

 

コンサートにも行くし、まだダウンロードサイトに曲ないし、日本で買うか!!

 

 

と日本でCDを購入するわけなのですが。
気になってた 「アルトコロニーの定理」は

 

 

中古で購入。しかも、なんか、ケースの細いとこ折れてたし!!!

 

 

みたいなのを購入してたり。(;´・ω・)
歌詞カードはとってもとってもきれいで、

 

 

うわぁ、いいね、やっぱりこういうのもいいね―――――――!!!

 

 

とダウンロードでは味わえない喜びをそこに感じたりもしました。
いいですね、やっぱりCDも。
(でもダウンロードではもうその瞬間聞けてしまうのってものすごいメリットだったりします。特に海外にいるとこれ本当にありがたいです。母任せなので、日本で購入しても、下手すると購入してから1か月以上ものがこない、とかざらです。)

 

そんな今度コンサートに行く、radwimpsのCDは中古でことを済ませてしまおうという私なのですが、なんていうかね、味噌汁’sさんのCDは新品で検索してしまうわけです。

(注※味噌汁’sさんが何かわからない方もいらっしゃると思います。
めちゃめちゃ素敵なバンドです♡ってこれじゃさらにわからないな。
えーと、詳しいことはよくわからないのですが、radwimpsと持ちつ持たれつにあるグループです。
いや、もうちょっと具体的に言います。radwimpsがやってる別のバンドです)

 

 

あぁ、なるほど  ”ビビってくる”  ってこういうことか!!!!

 

 

っていうのを知ってしまったバンドというか、もうね、すごい好きなわけですよ。

 

 

 

何がいいのかわからないけどいい!!みたいな

なんか若干理性が遠のく、みたいな(笑)

 

 

とにかくそんな感じで味噌汁’sさん好きなんで、味噌汁’sさんのCDは初回限定盤のみについてくる

 

ノートとかあの付録みたいなやつ。

 

あれが付いているのをアマゾンで真剣に探して、新品で購入させていただきました (`・ω・´)

 

こんなのです。

実は、定価とかしりません(笑)

とにかく、アマゾンの出店で、初回限定盤の付録が付いていると明確に記載されているものを購入しました。

はい、もちろんあの落書きだらけのノートなんか使いませんよ。っていうか使えるようなところないし!!

 

radwimpsのCDは中古で、ケース割れてても、まぁ中身しっかりしてるしね。とスルーなのに・・・・

 

 

それくらい味噌汁’sさんはこだわってしまうわけです。

すごく私の中で輝いていたりするわけです。

ちなみに、味噌汁’sっていう名前からもわかるように(?)若干斜め上感のある曲が多いです(笑)

 

 

もうね、自分で自分がよくわかりません。

自分の変態っぷりに若干萌えます( *´艸`)

 

 

まぁ、radwimpsあっての味噌汁’sさんだということはもちろんわかるんですけどね。

 

 

 

 

いや、ホント味噌汁’sさん素敵です♡me so she looseです。

 

 

 

 

って、そんな私の選曲って結構微妙っぽいですよね(笑)

 

 

好みの曲、聞けない可能性も結構高そうですよね。

うん、わかってるんで大丈夫ですww

 

そして、ここまで来ればわかるとは思いますが、

 

 

 

味噌汁’sさんをすごく素敵だと思ってる

 

 

ということを言いたかったというだけの話です、はい。

 

 

ってすみません。なんか話がおかしくなってきてますね(汗)

 

 

 

まぁ、とにかくですね。

サイコーに楽しかったです!!!

本当にいい2時間でした。

素晴らしい2時間本当にありがとうございました♪

また是非来ていただけたらな、なんて強く強く思ってます!!

 

 

 

ちなみにお祝いの花届いてました。

一番左のリボンに 前前前世から待ってたよRADWIMPS♡ って書いてあるのが個人的にはいい感じです。

 

スポンサーリンク

-勝手に音楽, 韓国, エンターテイメント, お出かけ

Copyright© 今日も今日とて , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.