こんなところにこんなに素敵なカフェが集まってるとは(ムルレ編)

 

ハピソにいくつもある部活の一つ

 

金城先生の親力DVD鑑賞会

 

でいつもお世話になってるゆうこりん。

小悪魔スタイルね、とファッションコンサルでたえこさんに言われ、本人納得(したらしい)

もうそのままで行こうと人生をだいぶ楽しんでる彼女に、めっちゃ素敵なところにつれていってもらいました。

 

 

あ、金城先生って何?という方に申しますと、この方→

 

DVDでお話しされていることがめっちゃかっこいいし、センスがハンパない(/ω\)

DVDの中で、時々質疑応答とかもあるんですが、その回答にぶれが全くなくて超絶かっこいい・・・・(/ω\)

 

 

去年かおととしから始まったこの会、去年で一度全部見て、今年はもう2周目なのですが、

 

 

なんだろうこのデジャブすら感じない内容の新鮮さ・・・(; ・`д・´)

 

 

 

というわけで、2回目を見ているのに全然既視感がない私の記憶力のため毎回楽しく見ております。

 

 

実は数年前に私も住んでいた地域なので、自転車でこの辺りにある郵便局に行ったりしていたのですが、その頃は全然こんなんじゃありませんでした!!

イメージとしては、昼間から焼酎飲みも辞さないような、作業してて出る煙なのか、作業してる人のたばこの煙なのかわからないような感じの、いうなれば

 

おっさんの居場所

 

みたいな感じだったのですが(決して悪意はありません)そういった家内制手工業的なこまごまとした工場のあいだに、宝探しのようにカフェやレストランが入っているようなところに変容していました。

 

ゆうこりんの話だと、

 

 

この辺は土地の契約なんかもすごくあいまいで場所の売買が難しく、だったら空いているところをテナントに出して、入ってもらおう。

そういえば、ホンデとかの賃料はめっちゃめちゃ上がってしまって、そこにいられない人もいるみたいだから、そういう人に来てもらったら??

 

 

 

と、大幅に略してますが、そんな感じで、カフェをする人や、手工芸をする人がお店を持っている場所なのだそうです。

 

付け加えておきますとこのムルレというところは、鉄鋼系の小さな工場が昔から集まっているところで、この一帯にはかなりの数のこういった工場が密集しているところです。

ここに住んでいるときに、自転車のパンクの修理をしに自転車屋さんに行ったところ、

 

 

この辺は鉄くずとか多いからパンクしやすいんだよ

 

 

と教えてもらいました。確かに。

 

 

でも多分、世代交代などで、いろいろいれかわってるのかもしれません。

昔はちょっとガラの悪いところだった、とここに住んでいたときに、子供の幼稚園で知り合った韓国人のママがそう話していました。

 

相変わらず、ところどころで作業のため火花が散って、あの独特の匂いを発したりしているところもありますが、宝探しのような感覚で、自分の好みの店を探しに来る若い人も絶えないようです。

 

 

 

 

行った日はめっちゃいい天気で、空も青々

 

 

ぶらぶら歩いているだけで気になるお店があちらこちらに。

 

 

連れて行ってもらったお店はここ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床のタイルが雰囲気ありまくってて素敵。

 

 

 

今日は紅茶のケーキとパンをいただきましたが、どちらもおいしかった!!

 

 

 

今回行ったお店はこちら。

 

 

 

ここ以外にもビールを作っているようなところとか、レストランとか本当にいろいろ入っています。

楽しいのでぜひぜひ行ってみてください。

ここだったら最寄りのムルレ駅から歩いて10分くらいかな?っていう距離感です。

夜はまた雰囲気が違うそうで、そちらも気になります!!

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる