さ、あいかわらずのたえこさんのアドバイスといえば

初夏を迎えいよいよやってきました、たえこさんが韓国に来る季節が(笑)

今回はメイクアップアーティストのさちさんといらっしゃってくれましたよ(*´Д`)

私は今回、時間とかあいてる席ががありそうだったらお願いしようかな、と思っていたので最初からは申し込みはしてなかったのですが、幸いお茶会の席が空いていたので、お茶会に滑り込ませてもらうことに( *´艸`)

お茶会のいいところはみんながどんなアドアイスをされているか聞けるところです。

というのも何回か一緒に受けている人なんかがいる場合、その人の変化が





あ!!!!たしかに!!!!(; ・`д・´)








と感じられるんです。

人って思ったより忘れやすいところがあったりして、振り返らないと




そういえばそんな自分だったな、そんな人だったな






って思わなかったりします。

変わってしまった自分になれてしまうと、昔の自分って結構忘れちゃうんですね。

でもこういう節目節目で(笑)たえこさんの話を聞いてたりすると






そういえば、前はそんな話してたのよね!!




とうっかり忘れていたその人の姿を思い起こしたりして、




うわっ!!すっごいかわったよね!!!(; ・`д・´)






となったりします。

私も2年前とだいぶ違うので、この人




ビフォーアフターつくったらいいんじゃん




って言われてるのですが、まだ作れてません。



作ろうかなーとは思ってるんだけどね・・・





なんてことを言ったら




あ、じゃあ作ってあげるよ、写真ちょうだい





と、その場で速攻作られてしまいそうな感じなので(笑)まだ何にも言ってませんがそのうちやろうかと思ってます。

結構ね、変わりました。

っていうか、だいぶ戻ってきた感じです。

あ、でも昔はパイナップルとか着てなかったからやっぱり変わりましたねww

さて、私を変えてきてくれてる、そんなたえこさんのアドバイスといえばですね。







もうね、きっとたえこさんの中でこの人は常にいじってあげないといけない、と思われてる気がしてならないアドバイスしかない気がする!!!!(; ・`д・´)






っていうくらい、いつも結構想像の斜め上を行くアドバイスが来ますww

今回はどうかな(笑)

じーーーーーーーーーとわたしをみるたえこさん(ドキドキ)

ちなみに私はなんだかんだ言われても、スカート大好きなので、こんな極寒のソウルの冬でもできるだけ何とかスカートで暮らし、フリルは思ったより似合わないので(笑)好きだけど着ないものの、マゼンダピンクとかゴールドじゃらじゃらで、などと前回や前々回言われていたので(笑)、まぁそんな恰好をしております。

しばらく私を見たあと、たえこさんはこういいました。





なみさんはね、スタイリッシュ。






おっと、意外や意外。無難なところから来ました(笑)





あとね、ボーイッシュ。白の大きめのシャツとか、ストライプのロングなシャツとか








あーーーーーー、キタ。きましたね。私がしたことがないものがww

そんなのパンツでないと厳しいですよね。

私パンツって無難な黒と、ほんと寒いとき用のコーデュロイのとか、ホント最低限しかないっす。

購入決定っすねww





えーーーーーー。ボーイッシュとかしたことないんですけど、どんな感じですか??








とこの質問をしたところまではまだ、平常心でいられました(笑)

そんな、純粋に「ボーイッシュってどんな感じだろう??ワクワク」みたいな、好奇心あふれる少年のような気持ちで質問した私に対するたえこさんの回答はこちら。


























・・・・・・たえこさん、悪乗りしすぎじゃね??







って一瞬思いましたよねww

アドバイスを受けている人→ 私、中年、女性、子持ち。

に向けられたアドバイスとしてどうなんだろう。ねぇどうなの??

あ、この服がどうとかいうわけではないですよ!!
(や、ちょっといいたけど)








しかもいつもスカートばっかりな私にこれを私に着ろと??









この日集まってる人も、たいがい私が普段どんな服を着てるか知ってる人たちなので、まぁたいがい笑ってもらえました。






や、これネタだよねww






っていう声がのどまで出かかりましたが、めっぽう真剣な表情のたえこさん(笑)





あとはこんな感じ








と見せてくれたのはこちら





・・・・あ・・・うん。このくらいならいける気がする。という気になってくるから不思議です(笑)

うそです。





全然いけません(笑)全然わかりません。イメージわきません。

あ、じゃあえーと、色とか柄とかは??





となんとか食い下がろうとする私に、





えー――とね、黄緑






とサクッとおっしゃいますw

えーーーーと、3か月前、確かマゼンタピンクって言ってましたよね??

ほら、これ



こんなテロテロのつやつやのドレスとか言ってましたよね??

(まぁ買ってないですけどww)




黄緑って何??







って、もしかしたらね、皆さんも思われるかもしれません。

や、私は思いますよ!!!(; ・`д・´)

でもですね、たえこさんはそうひらめいてしまったんです。しょうがないのです。

賽は投げられたので、要はあとは私がどうするか、なのです。

別に私が黄緑の服を着ないからといって、世界が悲しみに暮れるとか、太陽が昇らないとかそういうわけではないので、別に全く問題がないわけですよ。

私の好きにすればいいだけなのです。

オリーブとかカーキとかミントとかいろいろな緑がある中での黄緑。あのペンキっぽい、クレヨンっぽい黄緑。

私にはちょっとハードル高いっす・・・・

でもやっぱり気になってしまうので、お別れ間際にたえこさんに聞いたわけですよ。







あの、例えば私黄緑ってちょっと難しいんですけど、黄緑以外のカラーって言ったら何がいいですか??







って聞いたんですよ。そしたらたえこさん、なんて答えたと思います???






ん――――――――。蛍光の黄色(^_-)-☆









いやーーーーーーーーーーーーー!!!!!!(/ω\)









さ、ここから私の新しい旅が始まります(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる