ウナギの革(eel skin)の小物 in 東大門

今度母が孫の顔でも見に、と韓国に来ます。
そんな折、父の財布がもうイってしまいそうだ、ということでなぜかウナギの革の財布をたのまれました。

母の知り合いに以前頼まれて探したことがあり、東大門のカバンの卸市場にお店があることを確認し、購入してきましたので、今回もこちらでお願いすることに。

カバンの卸市場は基本、小売りはしないので、(お店によってはすっごい嫌な顔されて、こちらもすっこい嫌な気分になります 笑)日本のバイヤーさんにも先にそれを伝え、多少数をそろえるか、顔見知りになるまで待ってもらうか、ちょっとうまいこと言うか(笑)とにかく、数が少ない時には何とか言いながら購入できるよう誘引していくのですが、このウナギのところは小売りもしてくれます。
(あ、普通にうってくれたりするところもありますので、そういうやり取りを楽しまれるのもいいかもしれません。)

なんでもウナギの革、韓国では金運があるとかないとか。

 

うっそ、そうなの??

 

ちょっとした小物から

ちょっとした小物から

20161123_120429

かばんまで

かばんまで

 

普通にかわいいですし、しかもリーズナブル。

父の財布だけでなく、自分用に小物も買ってしまいました。

東大門のカバン市場の地下1F。かなり奥のお店になります。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして。
    突然のご連絡ですみません。
    ブログを拝見しご連絡しました。
    うなぎの皮のカバンを現地で購入したく、
    東大門のお店の情報をもう少し教えていただけますか?
    だいたいで良いのですが、
    肩掛けバッグだとどのくらいのお値段でしたでしょうか?

    • こんにちは田中さん
      ブログ呼んでくださって本当にありがとうございます
      ウナギのカバンですね!!
      ウナギのカバンは南大門や普通のお店でも時々売ってるのですが、やっぱり東大門がお値段的にはいいと思います。
      東大門の N・P・Hという2階建ての建物があります。
      そちらの地下の一番奥のほうにあります。
      お値段はカバンの大きさによるので、なんとも言えないのですが、小さめのほうでしたらそんなにしなかったと思います。

      記事で書いたかもしれませんが、お財布が20000wくらいでした。
      また今度よく見てきますね!!

コメントする

目次
閉じる