ベトナムから来た콩카페(コンカフェ)のドリアン祭りがすごかった

ソウルのカフェ文化(といってももういいと思う)が結構すごくて、カフェめぐりが好きな人にはたまらないエリアが多くあります。

今回はそんなエリア、ホンデやイテウォンなんかにもカフェを構えているCong Caphe(콩카페)に行ってきました。


目次

Cong Caphe(콩카페)ってこんなところ


それにしても韓国のカフェはインスタ利用率めっちゃ高いですね。




日本語だと「공 と 콩」の発音の差がなかなか絶妙な壁なので、コンカフェと聞いたら、




あぁ、台湾のタピオカの入った飲み物あるあの店?







と、うっかり思ってしまうかもしれませんが、(つまり私です)こちらはベトナムからやってきたカフェです。
(そして台湾から来たのはコンチャです)






ちなみにベトナムはコーヒー生産量世界で第2位だって知ってました?

私は「https://media.drip-pod.jp/119」さんからお借りしましたが、グラフは国際コーヒー協会参照だそうです。そんなのあるんだ!!

圧倒的ブラジル感は否めませんが、なかなかの生産量ですね。

以前、ソウル市で開催される旅行に当たってベトナム旅行に行ったときに飲んだ、練乳入りのコーヒーが、味は忘れてしまったものの、







びっくりするくらいおいしかった!!!!!










っていうことだけははっきり覚えています。

観光地で売ってる屋根のないような、屋台のようなところで売ってるコーヒーがべらぼーにうまくて、余計驚いただけかもしれませんが、とにかくけっこう鮮明に記憶に残ってます。一緒にお茶も出てきたような・・・




そんなベトナムから来たコンカフェにこないだ、プロフの絵をかいてもらったわっこちゃんが行って、なにやらあたったらしい。

            クイズ
ヨンナム店とイテウォン店のコンカフェだけで味わえる、5月21日に提供される予定の夏限定新メニューのメインの材料!とげとげとした見ために独特のにおいをもつ果物の王様と呼ばれるこの果物は何でしょう?

と書かれたこれに、応募して、なんと選ばれたのです!!!!!!

選ばれし者だよ、わっこちゃん。

そんなわっこちゃんが一緒に行く人を探してて、いろいろ声かけてみたものの、なんかみんな予定があわなくて私を誘ってくれたので、イテウォン店に一緒に行ってきました。



ここめちゃめちゃ素敵なところだった!!!!!




これがCong Caphe(콩카페)イテウォン店!!

この日は、このドリアンの試食会のために、午前中はイテウォン店は通常営業をしていなくて、お客さんも入っていなかったので、写真とり放題。本当に素敵な店内。

わっこちゃんがいったヨンナムドン店はまた違った趣で、そちらもまた魅力的なんだとか。

ひとまず、イテウォン店の魅力全開な写真をはってきます。

テラスタイプ(?)のテーブル席あり
1F店内の様子




こちらは2F。どう撮っても斜めってる不思議







壁には鍋のふたがたくさん













なにこのおされ感・・・
トイレの手を洗うところにもいかんなくセンスを発揮

こちら3階のルーフトップ(つまり屋上)なのですが、墜落防止のガラスがまるで水平線で、うっかり海が見えるオサレカフェにドライブにでも来た気分になれます( *´艸`)

5月のちょうど熱くもなく、寒くもない時期に来ましたので、こちらの開放感あふれる席がとても気持ちがよかったです。

ではドリアン系飲み物いきます!!!

私は「ドリアンが」ということしか聞いていなかったので、そもそもよくわかっていなかったのですが、今回はドリアンが入った飲み物を試食をさせてくれるという会でした。

二人分です。

こちら上から

・ココナッツドリアンスムージー

・ドリアンアイスティー

・ドリアンアイスコーヒー

というお品書きです。

しかも結構量も多い!!

こちらを実食してチェックをするという会だったのです。

なるほど。






ただ、私生まれてこの方ドリアン食べたことないんですよね。








わっこちゃんは上海に住んでいたこともあったりで、ドリアン食べたことがあり、








最初は驚いたけどまぁまぁいけるよ~~~








って言っていたので、ほんの軽い気持ちでコーヒー飲んだら、「コーヒーと一緒に来る強烈なにおい」に軽く脳がしびれました。





あれ?これ飲んで大丈夫なやつなの?みたいな。






わっこちゃんには、青臭いっていう言葉で表現したけど、これ、青臭いでは到底すまされないよね??

っていう初めての経験( *´艸`)



ドリアン、すげーーーーーー




ってなりますよね。こんな初体験があるのかと。






私はドリアン初めてだったので、わっこちゃんに一応、ドリアンの魅力について聞いてみたんですよ。だって果物の中の王様っていうくらいだから、何かしら魅力があるはずですよね??






ドリアンってね、においはすごいんだけど、身を食べるとね、クリームみたいで、ちょっとねっとりとして甘くてね、口の中で溶けるような感じがね・・・・






とドリアンのいいところを教えてくれるのですが、聞きながらちょっと思いますよね。







ってことはさ、飲み物にしちゃったら、その良さ全部引き算になってて、においだけがましましになってるんじゃね?みたいな。







これだけの匂いなので、たぶんドリアン好きな人でしたら、においから連想されるおいしかった記憶、というのが呼び出され、





あぁ…ドリアンだ♡






となれると思うのですが、私は残念なことにその成功体験がないので、コンカフェでドリアン体験のドリンクを飲んでると、「ネギが熱くて腐りかけてきてるような感じの匂い」という印象がドリアンでした。



えっと、たぶんこれ先に生のドリアン食べないと、なにか、なにかいいこと言いたくても言えない・・・






それから、飲み物と一緒にバインミーにする用の?パンを一緒に試食させてくださいました。

ちなみに韓国だと반미(パンミ)と言ってるところが多い気がします。

中国の人ヒマワリの種上手に食べますよね??

知り合いがすごく上手に食べててそのスキルに驚いたことがあります。

テーブルに生花が



私的にはこの、「もうどれを飲んでもドリアンの香りがする」飲み物たちに、何の優劣もつけることができず、





コーヒーはおいしかった







とか、もう無駄にフォローしようとしている自分が情けなかった!!!!(ノД`)・゜・。







イテウォン散策

それでもなんとか感想を書いて、おなかが膨れていたのでちょっとイテウォン散策。


イテウォンも救いに来てくれてるスーパーマン

イテウォンって裏通りがすごいですね。謎な店が多くて、いろいろな意味で迷宮。

でもおいしいお店は人も並んでたりして、皆さんけっこう宝物発見されてますね。






なんてプラプラしていたら小腹がすいてきたので、何か食べようとなったのですが、私「食べ物屋さんの検索努力」がないに等しいので、結局コンカフェに戻ってちょっと遅めのランチをいただきました。




お店の行ったらお客さんでいっぱい!!

さっきのお店撮影会が嘘のような賑わいで、席を探すのも一苦労でした。

バインミーめっちゃおいしかった!!

そしてこのドリアン試食会に参加した私は、「粗品」などと到底呼べないすごい粗品をコンカフェさんからいただきました。

そちらは次回に!







よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる