→日本 日本 お出かけ

壱岐島でひといきとかなんとか パート2

更新日:

福岡からはフェリーに乗って壱岐島に行くことになってます。

ホテル前から、フェリー乗り場に行くバスがちょうどでていたので、それに乗りました。
でも日本のバスの乗り方もわからないので、いちいち聞きます。楽しいですね。
あ、そうだよね、なんか番号の出てくる紙みたいなのとったこと、もう何十年も昔にあったよ!!

 

券売所

 

コインロッカーもあります。

 

船に乗るのがそれこそ何年ぶりなんだろう、と思いだせないくらい昔なので、船によってしまうのかもよく思い出せません。

 

正直、船に乗る人はそれほどいないと思っていたのですが、かなり多くの人が乗る様子。
往来が結構あるところなんですね。

そして、フェリー楽しそう。最前列に座りましたよ(笑)

 

 

 

とはいっても私は速攻寝落ちしてしまったのですがw
友達はゆれる、ということで、私が寝てるあいだに後ろのほうに移動してました。

 

フェリー後ろのほうが揺れないみたいですよーーーーー。

 

そして、壱岐島ついに到着!!!

 

 

こちらの旅館に予約しておりました。

平山旅館

 

 

そして、壱岐島案内ツアーも申し込んでおりましたので、おかみさんが早速案内してくださいました♪

こちらのツアーのほうは一緒に行った友達が申し込んでくれたので詳細はよくわからないのですが、happyさんもおかみさんと一緒に回ったりしたそうで、いろいろと島の神社を案内してくれるというツアーです。

といってしまうと、なんかありがたみないですかね。

 

地元の方だからこそしってるとっておきの情報や、人望のあるおかみさんだからこそもてる人脈ゆえの、普段では聞けないような話が聞けるだけでなく、おかみさんの目を通した世界の見え方など心にしみる話、一言があなたの心にきっとひびきます。
また、ぽろっと出てくるおかみさんの言葉に

 

 

え??まさか!!そんなことが??

 

 

と、驚きを隠せず、ド肝を抜かれること間違いなし!!
おかみさんと話していたら、きっと壱岐島がなぜ神の島と呼ばれているのか、頭でなく心で理解できるでしょう。

そして、そんな女将さんの話を聞いていたら、心の中にしまっていた、からまりすぎて、もうほどく努力すら忘れていたようなことの解決の糸口が見えてきたり、ふとしたインスピレーションが感じられるかもしれません。

また、神社だけでも100を優に超えるこの壱岐島で、おかみさんは観光客が行くのに最適で重要な神社やパワースポットをあますことなく網羅されているため、効率的に神社を巡れ、あなたの充実した神社めぐりに一役も二役も買ってくれます。場合によってはあなたも知らない、そして調べても出てこないようなそんな神社に巡り合えることがあるかも。
しかもhappyさんとの秘話もなんと聞けてしまうすごいツアーなんですよ。

 

みたいな感じで書いてもいいのですが、あんまり私っぽくないので、やめときます。
最近神社ツアーとかも結構あるようですし、色々な方がいろいろな角度から解説してくれたりしてくれたりするものもあるそうですよ。

ツアーのほう盛るのはできませんが、これだけは言えます。

 

 

 

すごく楽しくて、そしてありがたかったです!!!!

 

 

 

 

 

私はわりと、時間があれば自分で行きたいところを調べたりするほうなので、マレーシアから帰ってきて時間なかったといえばなかったんですけど、そこは夜なべして結構いきたい神社とか調べたんですが、ほぼほぼ完クリ。

道もおかみさんがよくご存じなので、車で回ってくれたのですが、神社の名前あげるだけで、

 

 

あ、じゃあそこはあとでね。

 

 

とか

 

 

潮の関係があるから、ここはちょっと急いでね。

 

 

 

 

など、効率よく行きたいところやおすすめのところなど見繕って回ってくれました。

 

 

おかげで自分で回るよりはるかに効率よく、しかも裏話的な話も聞きながら、すごくたのしいツアーにしていただけました。

 

お薦めするかしないかといったら絶対お薦めします!!!

 

 

 

まず最初に行ったのはこちら。

 

 

階段の上から。

 

こちらのこの階段の下のほうが写ってない感じが恐ろしい。。。((((;゚Д゚))))ガクガク

なんか、他のところに連れてかれてしまいそうw

 

 

 

 

 

なんてことはまったくなく、次に向かったのは噂の月読神社。

 

 

 

 

 

 

数年前日本にちょうどいたとき、どうしてか伊勢神社に行ってみたくなったことがありました。
でも普段日本にいないので、どうせ回るのならとまとめていろいろみたい、と1日で数社を回るという、あんまりやってはいけないらしいことをしたことがあるのですが、そのとき、一番心惹かれたのが月読神社。

 

決してきらびやかな感じではないのですが、両側を、背の高い木で覆われた、すごくひっそりとした参道を歩いていると、自ずと神妙な、というか、そっと心の縁に立ってるようなそんな気がしてきました。

そういえば、伊勢神宮を参拝したとき、やっぱりいろいろ事前に調べて(笑)一般の参拝客より更に内側に入れるという方法を本で読み、中に入って行ったときなんですが。

 

なんかね、声がしたんです。

 

 

 

 

やっと来たか。

 

 

 

 

 

って若干ため息混じりにwwwww

 

うん、多分気のせいだとおもうんですが、私はこのときいよいよ、中はいれちゃったよーー。

この服で大丈夫だったかな、失礼じゃないかな??
(正装での参拝を、と本に書かれていた)

 

とドキドキしてたくらいなので、私自身はため息がでるような気分では決してなかったんですけどね。

思わず空見上げちゃいました(笑)

 

そんな伊勢から2回目月読神社です。

壱岐島の月読神社が別れて伊勢に行ったそうですよ。

 

月読神社ということでやっぱり何か気に入ってしまうのか、御札とかここで購入。

あとおみくじも。

おみくじ、日本に普段いないんで、つい引きたくなってしまうんですよね(笑)

今回3つほど、それぞれ別の神社でひいたんですけど、いっぺんにいくつも引くとかあんまり良くないとかね、あると思うんですけど、まぁその辺はおいといてw

月読で引いたもの以外の2つは全く同じ内容でした。
一字一句ただの1つも違わなかったよ。。。

 

そちらもこれと言って悪くはなかったんですが、月読はね、大吉でした♡

大吉ってだけでも嬉しいのに、自分が気になってる神社だったりするとますます嬉しかったりします。

 

 

そこに行くまでに女将さんがされてるという畑も見せてもらえました。

 

 

 

って畑の様子、全然とってなかった!!

そして、次に向かったのが、海の近くの神社。

 

 

岩がスライスされてつまってるw

 

 

 

 

 

つぶつぶとちっちゃくてかわいい

 

そして次は壱岐島で展望するならここ!!

と書かれていたこちら。

 

 

そしてそのすぐにあったこちらも。

 

 

一緒に行った友達は

 

 

ここにはすっごく行ってみたかったの〜〜〜!!

 

指が多いんだそうです

 

という龍がいるところだったので感無量(は大げさだな)な感じでしたよ。

そして次は。。。

 

私実は、壱岐島という島に行ったものの、さらに島に行きたかったんです。アイランドホッパー的に。

事前に日本の事務所に電話して確認するくらいには行きたいところだったんですが、

季節外れということもあり、

 

 

 

うーん。微妙。

 

 

 

 

 

という手応えだったのですが、女将さんが電話してくれて、みんなも行くって言ってくれたので行けましたよ、島!!!

こちらでは遊覧船的に素敵なところだけを見れるコースと、さらに島に上陸してしまう

という2つのコースがあって各1500円、2000円(2017年2月現在)でいけます。

 

まず、遊覧船を楽しみます。

 

注)日本です

 

 

夏は海水浴のためたくさんの人で賑わうようです。
冬の海でさえこの色ですから!!
夏どんだけなの??っていう青さと、絶対的な透明感。

 

 

 

 

すっごい綺麗でした!!!

 

こちらを見た後、沖のほうに出てくれたのですが。

 

あれ?

 

海の色が違う。
そしてこの絶壁感

 

向こうが見える

 

 

そして時間的に厳しかったのですが、島に上陸もしてハイキング。

 

なんか素敵

 

 

 

 

 

これがしたかった!!

 

散歩道

 

君が代的な?こけむす的な?

 

 

船着き場

 

 

やーーーーーーー気持ちよかったです。

そしてハンパない景観!!

個人的には、日本のグランドキャニオン的な言い回しはどうかな、という感じでしたが(笑)そう思う人もいそうな感じでしたよ。

 

 

島を小1時間満喫した後、向かった神社はこちら

 

 

干潮の時に渡れるというこちらの神社

 

 

あ、途中でhappyさんの研修センターになるらしい建物も見せてもらいました♪

立地が良かったっす。

そして女将さんの壮大な野望に度肝を抜かれましたねww

なるほど、騒がれる人には騒がれるだけの器があるんだと。かっこいいです!!

 

お、猿。

 

こちらの神社もとっても気になっていたので、こちらも行きました。

なんか、お願いことをかなえてくれるとか何とか・・・

 

 

 

裏側にはずらっと、こんな感じで、サルの石像が並んでいます。

 

 

 

牛もいましたよ。

 

 

なぜ牛か、というとほかの神社で牛を奉納するところがあるらしく、そこつながりでこちらにも牛を持ってこられる方がいるらしいです。

 

いろいろ聞いたりいったり見たりすると大変なんだよね

 

 

 

そして最後に向かったのはこちら。

私のいきたいリストにはなかったのですが、来てよかったです。

だってすっごいサル(ゴリラ??)ですよね??

自然って本当にすごいですね!!

 

こんなものを作ってしまうなんて。

 

 

写真ってホント難しい・・(/ω\)

 

もっともっときれいな真っ赤な夕日だったのですが、写真にはうまく映りませんでした。残念!!

 

そして、お楽しみの夕ご飯♪

 

 

 

何が幸せって、食べるものがおいしいって本当に幸せですよね(*´Д`)

こだわりの野菜や醤油までおつくりになっているこだわりのためか、一つ一つがあったかい感じがします。

ほかにも自家製のドレッシングや調味料といろいろと試されているそうですよ♪

 

あぁ・・・・旅館に来てしまった

 

 

という料理に感無量です!!

 

 

ちなみに部屋はこんな感じでした。

 

 

 

あとね、お風呂ってやっぱり重要だと思うんです。

 

家族風呂もあります

 

露天風呂

 

 

 

 

そして、浴衣ね。

 

 

なんか、熱海の温泉街で旅館の名前が入っているような浴衣しか知らない私(どんだけ昔の人なの??)としては、これには興奮。

 

 

 

え?マジ?なにこれ、浴衣が選べるって。え??

 

 

 

と、本当に手が付けられないほどの興奮ぶりで、浴衣ごときに全開でアホ丸出しですw
多分一緒に行った友達はけっこう浴衣慣れしてるんでしょうね。(どんな慣れ?)

冷静と情熱のあいだのような温度差を感じましたよ。

 

どれにする?どれにする??どれにする???

 

 

って聞いても、あ~別に。みたいなノリだったのでw
私限定であーでもないこーでもないと、勝手に色合わせたうえに、まず私が着たいものを選択。感涙・・・・

いいっすね、浴衣なんか着ちゃって温泉とか入っちゃって♪
おいしい料理に舌鼓なんかうっちゃって。

 

いや、マジで人生ってイケてますねww

 

 

なんて露天風呂に入りながら曇った空を見上げてると、涙が出そうになります。
いや、すみません。出してましたw

旅館の従業員の方と一緒の時間帯にお風呂に入ったのできいたら、普段は星も見えるそうですよ。
そうか、お風呂入りながら星まで見えちゃうんだーーーー。

にごり湯なので、色々すけませんからその辺も気楽につからせていただきました♪

 

 

 

 

スポンサーリンク

-→日本, 日本, お出かけ

Copyright© 今日も今日とて , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.