マレーシア・シンガポール

学校見学にマレーシア(ジョホールバル)に行ってきたよ~~出発からジョホールバル到着まで2

更新日:

あ、今更ではありますが、こちらのブログでは基本的にだらだらと、日程を説明していくだけの、情報という使い道としてはおそらく、ハンパなく使い物にならない記事になりますので、なにか、学校についての詳しい情報などは、そういうことを専門でされている方のところで検索してみてくださいませ<m(__)m>

(こちらはあくまでお上りさん的に、学校見学に行ってしまった人たちの残念な記録、という位置づけで大体あってると思います。)

 

 

 

さて、出発当日です。

今回は娘2人と私で行くことになりました。
息子はどうしたか、というと。

 

 

行かない

 

 

というので連れていかないことにしました。
多分、あまり行きたくない、という気持ち半分と、お金もかかるし遠慮してという気持ち半分くらいだったんだと思います。

無理して連れてくこともできたのですが、そんな状態で連れていってなにか面白くないことがあったとき、

 

だから来たくなかった

 

というようなことになったりすると、海外では何があるかわからないので、ちょっと面倒なことになります。
なので、今回は無理強いはせず、置いていくことにしました。

 

後日談的には本当はちょっと行きたかった、ということを言動で示してきましたので、

 

 

うん、優しいからいろいろ考えてくれるんだろうなと思ってたんだけど、やっぱり無理に行かせてもお互いにいいことないから、今回は連れてかなかったよ。

でも、やっぱり行ったほうがいいよね。今度は遠慮しないで、みんなで行こうね。

 

 

といったら、大きくうなずいていました。

いってもいい経験になってたとは思いますが、行かなくてもいい経験になったと思います。

今度はきっと一緒に行く!!

といってくれるといいな、と思います。

自分が選択することって本当に大切なんですね。

 

 

 

そんなわけで息子は韓国にサクッと置いて、飛行機に乗った私たちは、乗り換えをする香港に到着。

今まで飛行機の乗り換えなんてしたことないので、どうしたもんかまったくもってよくわからない。
もうなんか、この辺からわくわくですよね。

 

やばい、わかんない。みたいなw

 

なので、係の方がいると、たいがい声をかけて(え?)どこに行ったらいいか確認しながらゲートに向かいます。楽しい。

香港には仕事で一度来たことがありますが、子供と一緒は初めて。なので、

 

 

 

ついマンゴーとか食べたくなるじゃないですか!!

 

 

 

 

ホント、香港で食べたマンゴー系のものとかおいしかったんですよ!!!
スーパーで買った、果物としてのマンゴーとかも、手で皮をするするとむきながらいただきましたが、安くておいしすぎる。

 

なので、ゲートの近くの売店でつい買ってしまったんですよ。

 

 

手前がマンゴープリン

 

でもね。

これ、私的には超失敗でした(涙)
ドラゴンフルーツ、果物として以前食べたのはすごくおいしかったのに・・・・・

 

もうこのゲートのこの売店では買わない

 

 

ということをここで、心に刻みたいと思いますw

 

下に見える島らしきものが気になる・・・

 

 

機内食でハーゲンダッツのアイスクリームでたよーーー。

 

そして、なんと乗り継ぎの飛行機は遅れるとのこと。
明るいうちに着きたかったのですが、残念ながらそのようにはならないようです。
大丈夫かな?

 

というわけでちょっと遅れたものの、初めてのシンガポールです。うれしい♡
私がシンガポールについてはじめにしたことは、

 

 

 

トイレで夏物に着替え

 

 

 

でした。
すごい!

やっぱり暑い!!
たのしすぎる!!!
黒のタイツなんかはいてる場合じゃないでしょ。
というわけで、子供たちと頭の先からつま先まで変身。

 

年中暑いってすごいですね。

 

 

そしてその後にしたのが

 

 

両替

ネット環境

 

の確保でした。

 

両替は空港だったらどこでもできるとして、日本だとwifiなんかが普通に借りられたから、そのつもりで韓国の空港のカウンターにいって、お願いしようとしたところ、日本向けとベトナム向けしか、ないという回答。

 

 

 

え?そうなの??

 

 

 

と驚くばかり。

(後日談 実はそんなことはなく、ちゃんと貸してくれる会社はありました。도시락wifiというのがあるそうです。別の場所にあり、当日も借りられるそうですが、予約すると確実だということですよ。)

 

 

なので、シンガポールについてから、simカードが買えたらな、と思って探すことに。

ちなみにチャンギ空港内ではwifi使えます。
案内カウンターみたいなところに行って、

 

 

wifi使いたい。

 

 

 

というとペロッとレシートのようなものを発行してくれて、そこにパスワードみたいなのがかいてあった気がします。
(パスポート見せた気がします)

なので、それを娘に渡し、私はsimカードを売ってるところを探しに行きました。

 

何人かに聞いたのですが、最初、みんながどこのことを言っているのかさっぱりわからなかったので(こういうのはコンビニで売っている、という自分の思い込みのせいでなんか話がつながらなかったんですよね。)どうしたもんか、と思ったのですが、よくきいたらやっとわかったときのこの感動。

 

 

いや、ホント海外来たなって感じです。

 

 

窓口のお姉さんが神々しく見えたことといったら!

 

すごくいい人でしたーー。
電話をかける用事はなかったので、データだけ使えればいい旨を説明したところ、マレーシアでも使えるお値段的にも最適なカードをおすすめしてくれました。

おまけに自分のケータイながら、Note5はマイクロSDさせないので、実はsimの部分1回も開けたことがありません。しかも開け方もわからないような状態だったので、

 

開け方知ってる??

 

ときいたら、必要なアプリのダウンロードから、simの交換からすべてしてくれました(涙)

もう、シンガポールのイメージ私の中で上がりまくりです。

そんなお姉さんに

 

シンガポールの暮らしはどうですか??

 

 

と、聞いてみましたところ、

 

 

 

すごくいい。

 

 

 

というお返事が。

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

そして思うのは、同じように

 

 

 

日本で聞いたとしたら?

 

 

 

韓国で聞いたとしたら?

 

 

 

みんななんて答えるのかな?

 
なんていうようなことをsimを交換してくれるお姉さんを見ながら、ぼんやりと考えを巡らせてみたり。

 

あれ?4Gって書いてある。私のスマホの表示は3Gになってたけど

 

 

そんなこんなで、お姉さんのおかげで、無事終日ネットにつなげることができるようになりました。
3Gだったので早くはないですが、グーグル先生にいつでも聞けるのは本当にありがたいです。感動です。

 

 

ちなみに私が購入しようとしたのは32ドルのものでしたが、お姉さんが私の使い方を聞いてオススメしてくれたのは18ドルのものでした。
もしかしたら街のコンビニで買うともっと安いものもあるかもしれませんね。

でも素敵なお姉さんとお話する機会ができてホントよかったです♪

 

お姉さんこのカードに、韓国で使っているsimを無くさないようにと、テープで貼り付けてくれましたよ( *´艸`)

 

 

さて、ネット環境と、両替も済み、そこで地下鉄用のカードも購入したので準備は完了です。
早速シンガポールの地下鉄に乗り込みます。

このカード5ドルもするのに払い戻しがきかないとか。・・・記念品?

 

 

 

とその前に、シンガポールの地下鉄のアプリもダウンロード。
っていうか、韓国でしとけ、ですよねw
しかし、スマホってホントすごいですね。

 

 

地下鉄に乗って、目指したのは、ジョホールバルに行く国際タクシー乗り場。
ブギスという駅で降りて、ちょこっと歩きました。

スーツケース持って近づくと

 

ジョホールバル?ジョホールバル?

 

 

とおっちゃんがちかづいてきます。

ホテルまでだと70ドルだといわれ、高いということはネットで見てて何となくわかるんですが、もう暗いし、初めて行くところなので、お任せすることに。

 

荷物と私たちを乗せると、車がシンガポールの街を走り出します。

 

 

韓国とも日本とも違う街並み。
熱帯地方らしい大きな木が並んでいる風景に、思わず見とれます。

年中暖かい(暑い?)ところの木は、本当にのびのびと枝葉を広げていて、あのしなるような枝ぶりは自分がいつもと違うところにいるんだ、ということを街路樹からも伝えてきます。

 

2月にクーラーのきいたタクシーの中からその見知らぬ景色を見ていると、

 

 

思えば遠くに来たもんだ

 

 

 

なんていう一節もつい浮かびますよねw

 

おっちゃんにも色々聞きましたよ。
ここの暮らしはどうか、とか行ったり来たりしてたらどこで寝るんだとか。
折角来たんですもの。その国に住む人についてちょっとでも知りたいな、と思ったりしませんか??
シンガポールと、マレーシアを分かつ海のところまで来た頃、タクシーのおじさんに初めてシンガポールに来たんだ、と伝えると、

 

 

 

ここまでが、シンガポールで、こっからがマレーシアだ!!

 

 

 

 

と、橋の上にかかれている、黄色いペイントの部分を私たちに教えてくれ、そこを過ぎたところで

 

 

 

ようこそ!マレーシアへ!!

 

 

 

 

と歓迎してくれました。(^O^)/
(おっちゃんマレーシアの人でした。)

 

 

 

橋を渡り切ってさほどいかないところに、イミグレがあります。
そして、タクシーの場合、乗ったまま、イミグレを通過できます。

パスポートを渡し、名前を呼ばれた時に返事したらOK。楽勝ですね。

 

 

ここで笑いを誘ったのは3番目。

イミグレのお姉さん。3番目の名前を呼び、顔を見るや否や、ほっぺのあたりの肉が気になった模様。

自分の頬を指しながらにっこり笑います^^

 

3番目のほっぺの肉付き具合が、非常にお気に召されたようです。
うん、確かに本人も ゆで卵 とかよくやってるからね。

 

 

 

さて、マレーシアに無事入れましたので、目指すのは今日のホテル。
明日はレゴランドに行って、まず3番目に飴を与え、次の日の学校見学を円滑に進めようという母(私)の目論見のもと、レゴランドの近くにホテルをとりました。

 

こうやってタクシーに乗りながらも、ネットにつながっていると位置情報で自分がどの辺にいるのか確認できるので、楽しいし安心です。

 

 

近くなってきたので、ホテルの住所がかかれた紙を出してここだ、と見せたところ、おっちゃん明らかに動揺してますw

 

 

あれ、レゴランドホテルじゃないの??

 

 

と言うので、レゴランドの近くっていったじゃん。と内心思ったものの

 

 

 

うん、ここ。

 

 

 

と、強気でみせてると、おもむろにlenovoのスマホ?をとりだし、simを入れ替えてる。
シンガポールのとマレーシアのを使ってるのかな?

おっちゃん、若干焦り気味で、

 

 

これなかなかすぐ使えないんだ

 

 

 

といいながら、路肩に車を止め、起動させようと焦っているのが、横に座っている私でも見て取れるって、どんだけわかりやすいの??しかも、

 

 

このカーナビできるか???

 

 

 

と、わたしにきいてくるwwwwww

 

 

 

 

 

おーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

と思ったんですが、結構新しいっぽい感じだったので触ってたら、何げにできそう。
住所もいれて、

 

 

 

おっちゃん!!!できたよ!!!!!

 

 

 

 

と(ちょっと自慢げに)いったら、おっちゃんのlenovoもちょうどセットできたみたいで、

 

 

OK,OK

 

 

 

とおもむろに車を走らせる。
もちろんカーナビはこれっぽっちも見ようとしない。
右へ、左へと案内してるのに・・・・・。
私セットしたのに・・・・。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・まぁ、いいんだけどねw

 

 

 

 

と、そんなこんなでホテルに着いたのは12時近く。
チェックインできるか心配でしたが、幸いフロントもあいていて、無事チェックインできました。
おっちゃん、いろいろお話してくれたし、楽しかったし、夜も遅かったしなので、きっと多くとられてるんだとは思ったんですが、あんなに一生懸命焦りながら、知らない道を、多分普段使わないんであろう、スマホを近くで見たり、遠くにしたりしながら懸命に操作してくれたおっちゃんにはやっぱり感謝だったので、少し多めに渡してしまいました。するとおっちゃん。

 

 

おもむろに握手を申し出てきましたよ。

 

 

いいんです。いいんです。
知らない土地で、親切に路肩に車とめながら、何とかホテルを探してくれたおっちゃんに私も感謝です。

ちなみにグーグル先生でずっと位置情報見てたから、私が案内しても全然つきそうな感じだったけど、そんなのは全然いいんです。

すごい一生懸命探してくれましたもの。

 

 

でも、こういうのって、また将来来る外国人のためによくないかもですよね。
韓国でだって外国人相手にタクシーの人時々ぼったくってますしね。
だとしたらすみません<m(__)m>

でも、おっちゃんいい人でした。
おっちゃんだけでなく、イミグレのお姉さんの笑顔もホント、掛け値なしって感じで。
なんか、いいところだなぁ。

 

 

というのが、マレーシアの第一印象でした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-マレーシア・シンガポール

Copyright© 今日も今日とて , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.