東北 宮城 福島の旅 No,3

・・・・ついに。

ついにきました、この日が。

念願の、待望の、渇望の、恋焦がれ、待ち続けたこの日が(そんなにだったんだ。)

今日は金華山黄金山神社に行く日です( *´艸`)









金華山黄金山神社は島にあるので、フェリーなどの船に乗って渡らなければなりません。

でもそこまで行くにも、まぁまぁ移動距離があります。

今回私は電車移動でしたので、女川町まで朝から電車を乗り継いで出かけました。



金華山黄金山神社のある島に行くには<女川町から出ている船>と、<鮎川から出ている船>があったのですが、今回は天候が良くなかったこともあり、ここ数日割と限定されていたような気がします。

というかされてました!おこもりできなかったんで!!!(涙)



島に行くには天候重要です!!






今回私は女川町から出ているフェリーに乗せてもらうことにしました。


というわけで写真色々撮ったんですけどね・・・・・スマホでね(ノД`)・゜・。


駅前の感じとか、フェリーの乗り場とか、コンビニ近くにありましたよとか・・・・










というわけであるのは、カメラで撮ったこちらの島に行ってからの写真です。

ここ数日の雨
ここ数日の雨で土砂崩れを起こしていました。

先日福島に行った時にも似たような感じのところがありましたが、こちらも若干雨で崩れてしまったようです。

フェリーはそれほど揺れず、20分くらいで島に到着しました。



島にはシカが結構います。

この左のほうにある木を盛大に燃やして、あとでならしてその上を歩きます。

もうドキドキです( *´艸`)

6年に1度の重要な行事になりますので、神社の神様にいろいろ捧げます。

お囃子もやっぱり生演奏が素敵です。


柱に彫られている模様が繊細で細かい!!

玉置神社も木造の趣のあるお社でしたが、こちらもどのくらいの年月この形を維持してきているのでしょうか。

ここしばらくの雨が下っていきます。


本殿以外にもいくつかありますし。登山コースもあります。
かわいい亀さんが

白目がちょっと怖いですが

金運を運んでくださる神社にいるこの方々ですので、信じてみようと思います。







というわけで私がスマホでとった木が燃えてる写真とか、わたっている動画なんかは全滅なのですが、奇跡的に撮っていただいた動画が残っていたので、そちらをはりつけます。

くにこさん、くにこさんのだんなさま、そしてSNS本当にありがとうございます( *´艸`)

さ、火渡りってこんなのでしたよね。

火渡り、行きます!!!!!!!!




















あ、ちょっとがっかりしました??

あんな、火がごうごうのやつ無理です無理です(笑)

でももうちょっと熱いのかな?って思っていたのですが、全然熱くなく、安全に火渡りできました。

ちなみに火渡りをする前にポジショニングしているところの白いものは塩です。

火渡りをする前に、手前にいる白装束(といっていいのでしょうか)の方々が安全に渡れるよう、えい!(だったかな)と気合的なものを入れていただいてからわたります。

一巡したところで、またしたい方はどうぞ、と言っていただけましたので、もう数回しました。





うわーーーーー、マジでいい経験させてもらいました( *´艸`)

もう感無量です。本当に本当に。

あのハチマキみたいなものをして、木の板を頭につけるのとかちょっと恥ずかしかったのですが、みんなしてるから怖くないし、はだしでぐるぐる歩き回るとかめっちゃ気持ちよかったし、悪かった天候も晴れ上がってきたし、もうなんてサイコーなんだと、叫びたいくらいでした。







この後、実は電車の乗り換えに間に合わなくて待ちぼうけしたり、前日泊まったホテルで靴を間違えてはいてきてしまい、お相手に東京のホテルから平謝りで電話し、慌てて靴代を送金とか



まぁまぁ旅ってうまくいかないよね ┐(´∀`)┌





みたいなこともありましたが、すごく貴重な経験がいっぱいできました(^^)/

あれ?この後東京の神社も行ったんじゃ…って写真ほぼスマホだから全然紹介できません。

モノレールも乗ったのに・・・(ノД`)・゜・。

というわけで今回の東北編は不本意ながらここで終了です。

もっといっぱい写真載せたかったです・・・・(ノД`)・゜・。




よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる