강화도 백련사(白蓮寺) 江華島(カンファド)にあるお寺

なんだか最近江華島(カンファド)に縁があって、また行ってきました。

ここのところ信じられないくらいの暑さが続いていましたので、これは寺とか一緒に行ってくれる人たち、みんなあんまり行きたくないかな的な心配はしてました。

暑いからすぐ帰りたいかな、とか。

えぇ、みんながみんな寺好きでないことくらい、私だって知ってます。

あ、もちろんみんないい大人なので、私がグダグダと写真撮ったりなんだりしてても、文句を言われたりとかでは全然ないんですが、1ミリくらいは気にするじゃないですか、やっぱり。

なので暑さ対策はちょっとシミュレーションとかしてたんですが、





まさかの雨(; ・`д・´)







そっか、暑さは気にしてたけど、まさかの雨とは。

そういえばこないだのカンファドも雨だったな、というわけで、日照りが続いたら、私がカンファドに向かうべきなんじゃないかと思っています。

しかも最初は友達と待ち合わせて一緒に見る予定だったのですが、時間がお互い、帯に短したすきに長し、みたいな感じでちょっとうまく合わなかったので、一人で見ることに。




あの頭の中でのシミュレーション何だったんだ・・・・(; ・`д・´)




そんなこんなの백련사(白蓮寺)です。

目次

백련사(白蓮寺)

カンファドは高麗時代に関係するものが多く残っているのか、高麗宮址 とかがあり、今回の 백련사 (白蓮寺) も高麗山という山にあるお寺です。

お寺の敷地そのものはそれほどの規模ではないのですが、大きな木が多くて癒されます。



こちらが本堂になると思います。

読経をされていたので、なんとなく中には入れず外からのみです。

雨の読経いかがですか?




こちらのお寺はすごくざっくりいうと、

昔、名前の知られていないインドの僧侶が、ここにきて、

お寺建てたいけどどこに建てようかな?

と探しているときにここ高麗山の山頂で五蓮池をみつけたのだそう。そしてそこに咲いていた5色の蓮をパラっと投げてお寺の位置をきめたのだとか。

ここに書いてあることではなく、ほかで読んだのを書いてますので、翻訳ではないです!

こちらでは今見たら천축조사という方が投げたと書いてありますね。

ほかには

청련사(靑蓮寺), 황련사지(黃蓮寺址)
[출처: 한국민족문화대백과사전(백련사(白蓮寺))]

があるということですので、残りの2色も気になるところです。




緑がとにかく気持ちよかったです。



欅(けやき)です

欅(けやき)ってすごい字書くんですね。

こちらのイチョウは樹齢約100年だとか。





ほかの方がとられた晴れの写真を見るとまた違った印象になりますが、しっとりとした感じも素敵なお寺でした。

ちなみにこちら岩だと思ったんですが。




あら、よく見たら木だったという。





江華島(カンファド)のお寺といえば

こちらの 傳燈寺 (チョンドゥンサ) なんかが有名だったりしますが、やっぱりいろいろ行ってみたかったので、こちらにも行けて大満足でした!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

まだ、東アジアの情報ばかりですが、いつかはもっとワールドワイドな感じでの情報発信がしていきたい!と夢見てる人が管理人のサイトです。

コメント

コメントする

目次
閉じる