韓国 お出かけ

ヒプノセラピーのセッションを通してみてきたもの

更新日:

 

というわけで、みかりんにセラピーをお願いしました。

2週間おきぐらいで5回受けるといいということで、言われたそのまんまで予定を組む私。

 

どんだけ素直なんだ!!!(; ・`д・´)

 

 

私の場合、どんな感じでセラピーが進められていったかというと、まずカウンセリングをして、どんなことに関してセッションをしていくかを決めました。

そして催眠に誘導してもらうと、いろいろな場面が割とはっきり見えて、ストーリーがあったりしつつ、でも感情はあまり感じることもなく(もちろんめっちゃ悲しかったりうれしかったりもするときもあるけど)どちらかっていうとただ目の前を映像が流れていくっていう感じのことが割と多かったです。

そう、私の場合、催眠状態に入ると何となく映像が見えてきて、セラピストの誘導でいろいろなものを知ったり聞いたりする感じのセラピーになります。

そして、カウンセリングでは「ではインナーチャイルドに会いに行ってみましょう」とか言って会いに行く人を決めたり、過去生を見たいと決めてセッションに入るものの、そこにたどりつけたためしがありませんwww

何か、どんなシュチュエーションなのかいかんとも説明しがたいのですが、とにかく映像が続きます。

 

そんななか、映像としてものすごくはっきり覚えているのは、朝露の光った紫色の朝顔がものすごく鮮明で、葉脈は葉というくらいなので花の部分にはないけど、花びらを構成している部分のそのうっすらとした線のようなものまで見えてしまいそうな、最近のテレビの最新モデルで、

 

 

σ(゚∀゚ )オレ、めっちゃ画像いいっすよ!!

 

 

みたいな感じでモニターに移されているサンプルの映像のように、すごくはっきりしたモノであったりするものの、何の脈絡もないものだったりもしますww

 

 

でもどの回もなんとなくストーリーがあって、そこでときどき感じる悲しさとかあたたかさにセッションを受けながら涙したりします。

 

 

ホント、別れの映像とかがある回があったりして、そんなときはめっちゃつらかった!!!!

 

 

待つのがつらすぎた、とかどんだけ乙女やねん!!

 

 

みたいな感じで、毎回何となくそんな感じで薄っぺらい感じのドラマがあるんですがwwその5回にたいがい共通して出てくるものというのが私にはありました。

 

 

 

なにがでるかな?なにがでるかな?

 

セッションのたびに現れて、そして対面していたもの。

 

それはガイドさんと呼ばれる方でした( *´艸`)

みかりんがいつも最終的にはそこに誘導して話をまとめてくれたり、何となく気がついたらそこに行ってしまったりしたのですが、とにかくその方が毎回登場します。

 

ガイドさんというのは・・・・・・なんていうのかな、私をこっそり導いてくれてる人?
(なぜこっそり?)

 

守護霊さんとは・・・・ちがうんかな??
私はちょっとその辺よくわからないのですが、なんかまぁとにかく私よりちょっと何かできた人で、何か手伝ってくれる人のようです。

 

そんな方にセッションの終わりごろコメントをもらいに行ったりするのですが、私のガイドさん。

 

 

 

まぁ、これが何とも言えない感じのオレ様っていうか、なーーーーんかあれなんですよねwwwwww

 

 

 

あ、あの、あくまでそういうイメージというやつですからね。正気で何か見えるとかそういうタイプでは私はありません。

あくまでセッション中に見えたのがそんなものだったんですよ、という話です。

 

 

俺の導いた人生でよかっただろ

 

 

とか

 

 

チラ見しながら、指でクイクイと「まぁこっちこいよ」みたいな感じで呼びつける

 

 

 

とか

 

 

 

ソファにだらだらと寝そべってる

 

 

とか、

 

 

 

や・・・・・・・お話に伺っていたガイドさんとはずいぶん違った感じのお方なのですねww

 

 

 

 

と、え、本物??と聞いてしまいたくなるような方が毎回登場するんですよ。
おそらく同一人物っぽいですが。

なんていうか、事前にそういう方っていうのは愛にあふれていて、あったかくて、みたいな情報が無駄に入ってたのがいけなかったのかな??(/ω\)

 

あ、もちろんいいことも言うし、何か考えさせられるようなことも言ったりはするんですよ!!

 

言ったりはするんですけど、出てきたとたん、思わず吹き出してしまう言動多し!!!

 

 

何回目かのセッションではみかりんに

 

 

またきた・・・・

 

 

といいながら二人で笑える程度にはけっこうオレ様な態度で、私のセッションを盛り上げてくれます。

 

 

あなたは誰ですか?との問いに

→私はあなたの中にいるもう一人のあなたみたいなものです。でもそれはあまり重要じゃない。

 

そんなにゆるゆるだと楽しいの?と聞くと

→楽しいとかじゃなくてあり方の問題なんだ

 

とソファで寝そべりながら答えるので、なんで寝そべってるの?と聞くと

→見えにくいものの中の真実を探りなさい

 

 

 

とか、なんかそれらしい、それっぽいことを突き付けてくる!!!!!

めっちゃゆるっとしながらwww

 

 

ちなみにこの方のイメージはというとこの人→

 

写真はウィキからお借りしました。

 

もうこんな感じの白い人が出てきたりしました。

私の場合はこんな、ちょっとひねくれたようなセッションだったりはするのですが、この催眠療法自体は先日も記載したとおり、かなり古いものになります。

そして、私が体験しているものは催眠状態の時に、あくまで私が見たと、感じたという個人的な体験であって、それが本当に見えたものなのか、とか、なんかもうちょっと疑ったほうがいいんじゃないの?とかその辺はひとまず置いてあります。

その辺がめっちゃ重要!!これは真実なの??とか言い出すとちょっとしんどいかな。

 

まぁこんなの見たけど、私はそれを見たことで、私自身どう感じたのかな??

 

っていうところを私は今のところはじっくり感じたいと思います。

 

 

例えばですけどテレビドラマを見たりすると、主人公と一緒に何かを感じたりしますよね。

あんな感じだと思います。それが私用の個人的なドラマというか。

ドラマの内容が事実であるかとかどうかとかってあんまり関係ないって感じも似てますねww

 

 

そこで私が何を揺らされたのか。何に心を震わせたのか。

 

 

この辺を自分の意識の上ではフォーカスしていけたらな、と思いました。

 

 

そして、最後の5回目のセッションでは、みかりんとのセッションが今回はひとまずこれで最後ということもあり、みかりんがそのオレ様ガイドさんにいろいろ突っ込んで聞いてくれました。

 

今までのセッションでも、なんか、それらしいことをいくつか言ってくれたりしていたので、

 

うん。ところでそれってどういう意味??何をしろってことなの??

 

って思ったことがいくつかあったんです。

私自身はセッション中あんまり質問って浮かばなくて、みかりんが聞いてくれたことが

 

 

それ!!!それマジで気になってた!!

 

 

みたいなこともあったりしました。

ちなみにその時、ものすごい眼力で私を見ながら、

 

丹田のあたりに何か黒いものがあるよ。

それが何なのか自分で調べてごらん。

努力次第でこれが何かわかるようになる。

もう取り出してもいいころなんじゃないの?

 

といわれたりしました。

そして、そのガイドさんがとろうとしてくれてたりもしたんだけど、また生まれてくるんですよね。

するとガイドさん曰く。

 

とろうと思えばこうやってちょっととれるけど、自分でとらなければ意味がないよ。

 

といいました。なので、とるにはどうしたらいいか聞くと

 

 

助けてもらいなさい

 

 

と、私にとってちょっとハードル高めのことを言ってくるwwww

助けてとか、手伝ってとかそういうことを言うのが苦手な人、私だけじゃなくてほかにも結構いると思うんですよね。

その「助けて」の一言が言えなくて、この手を出してつかんでもらう勇気が出なくて、歯を食いしばって何とかここまでやってきたみたいな。

 

でもまぁセッション中は、そういわれても、

 

ふーーーーーーーん。

 

と思いながら聞いているだけなのですが、セッションが終わってみかりんとこのセッションについて話しているとじわじわと何かが私の中に広がっていくような感覚があります。

 

 

そうなんかね、ほんと不思議な体験なのです。

ちなみに最初からすー―――と入って色々見たり感じたりする人もいれば、なかなか催眠状態に入れなくて、その1時間くらいの間、ただひたすら悶々としているというような人もいるようです。

 

そうなってくると、こんなに時間とお金を使って何をやってるんだ・・・・

 

って気持ち的にはなってしまうと思いますので、あまり過剰によかったとは言いたくないのですが、セッションを受けた後の体のぼんやり感とか、ふとした時に浮かんでくるその時の映像とか、その安っぽいドラマ(笑)から導き出されたとは思えないような、このどうにも抑えられない悲しみや、深い葛藤や諦めの気持ちというのがどこからやってくるのかすごく不思議でした。

そしてそれが、例えば過去生と呼ばれる昔にあった記憶から呼び出されるものだとしたら、そんなものを持ってることにおどろきます。
(ワイス博士の催眠療法という本にも書かれていますが、催眠療法で過去生に行った人の話が出てきたりします)

 

 

そんなちょっと不思議な体験をみかりんにさせてもらい、いよいよ養成講座に入ります。

まぁちょっと準備万端な感じです(ちょっと誇らしげww)

 

 

私的にはいつのころからか、

 

あ、うん。まぁもういいか。ヽ(^o^)丿

 

と何か自分をすっぽり隠してしまうようなことをしなくてもいいんじゃないか、と思うようにちょっとずつなって、どこかで読んだ

 

素の自分を知ってる人が周りに多いほど生きやすい

 

というフレーズを読んで、

 

 

それはわかるなんとなく気はするものの、「素の自分で生きる」なんてそんな怖いことどうやってするの??(; ・`д・´)

 

 

と思っていた自分は、いつの間にか少しずついなくなっているんじゃないの?と思う今日この頃。

養成講座でどんなことがあるのか本当に楽しみです。

 

 

 

スポンサーリンク

-韓国, お出かけ

Copyright© 今日も今日とて , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.