たえこさん 雑記

リクエストにお応えして、私的近代史作りました。

更新日:

たえこさんのおかげでここ2年ほどで服装がだいぶ変わってきた私。

基本、態度と体と声がでかいので、ハピソの人と会ってるとき、顔知ってるみたいな感じで、ちょいちょい声かけていただいたりするんですが、ハピソもだんだん長くなってきたこともあり、最近の私しか見てない人から

 

 

なんかいろいろ変わってるみたいと話は聞くけど、よくわからないからビフォーアフターを時系列で作ってほしい

 

 

みたいなことを言ってもらえました。

なっちゃんがブログで書いてくれたりしてるし、

 

 

なみちゃんもやんなよ!!

 

 

となっちゃんに言われたりもしたのですが

 

 

 

えーーーーー、そんなん見たい人いる??

 

 

と、心の真ん中くらいで思ってたので(本心じゃん!!)

今までやってこなかったのですが、ちょっと前にハピソに入った人にそう言ってもらえたのと、なんか風向きが変わってきたようなところがあったので、作ってみることにしました。

 

さぁ、まずはビフォーから

 

 

これはよくたえこさんが韓国に来るときになっちゃんのブログで、Nさんの場合、みたいな感じで使ってもらってるやつです。

私的クロニクルですとこの辺から始められることが多いです。

あ、ちなみにこの一番右の人です。

 

あと、なっちゃんが。

 

なみちゃんをさがせ!!

 

的な写真を持ってて、ときどき誰かに見せてたりするんですが、最近の私しか知らない人には、数人しか載ってないその写真に難易度高めな私がそこにいますww

<追記>

と、ここで、この記事を読んだなっちゃんが、その写真をわざわざ送り付けてきました探してきてくれました。

あれ??思ったより人たくさんいるねww

 

 

さ、私はどこにいるかなーーーーー。

 

<追記終了>

 

この頃の私の写真を自分で探したのですが、とられるのがやでほとんどありません。

よっぽど嫌だったんだねww

 

 

というわけで、このへんから始まり、ハピソでなんとなく、ちょっとずつ

 

 

あ、そういえば私こんなんだった、こんなん好きだった。

 

 

というのが、ふつふつと沸きはじめの弱火の牛乳のように私の心の中にわいてきたようです。

というか、ハピソのイベントに参加するとだいたい会が終わってからみんなで写真を撮るんですよ。それでいやでも自分を見る機会が増えて、いろいろ考えるところがあったのかもしれません。

そしてこれがはじめてたえこさんにあった時

 

 

このとき、初めてあったこの人に

 

 

パイナップル柄着て!!(^_-)

 

 

と言われて動揺しましたwww

や、生まれてこのかたフルーツ柄とかきたことないし!!

 

とか言いつつ次の日買いに行きましたけどね(*´▽`*)

 

 

で、買ったのを着て、楽しんだその夏。

西野さんのサイン会にもハピソの人たちと行きましたよ。

西野さんめっちゃイケメンでしたよーーーーー!!

 

 

 

このキウイ柄のスカートが後ほどちょろっと話に出ます

 

 

 

 

それから秋になり、またたえこさん

 

 

ジャラジャラして!!!あと、ギラギラもして!!

 

 

と言われたので、仕事でアクセサリーたいがい扱ってるのでジャラジャラはじめました(笑)

このときほど自分の仕事に感謝したことはありません( *´艸`)

あとこのとき、マゼンダピンクも言われたので、生まれてはじめてピンクの服も自分で買いましたよ。

 

 

はじめてのピンクがマゼンダピンクってハードル高くね??

 

 

と思いながら(笑)

 

 

 

そして次の春。今度は私を見るなり浮かんでしまった、と言いながらこう続けます。

 

 

 

髪ショートね。

 

 

 

 

いやーーーーーーーー(/ω\)

 

 

 

ショートなんて小学生以来してないです。マジ勘弁してください。

無理です!!

 

 

とか言いながら次の日髪切りに行きました(笑)

 

。。。あれ、こうやって振り返ると、マジで私素直すぎじゃね??

 

 

それから次に来たのは

 

 

んーーーーーーー、蛍光(^_-)-☆

 

 

 

もうどんだけ私の初めてをかっさらう気なのでしょうか、たえこさんww

このときボーイッシュとも言われたので、こんな感じに仕上げてみました。

 

 

 

その後ヒョウ柄も言われたのですが、ヒョウ柄はそんなに抵抗なかったものの、気に入ったものを探すのに苦労しました。

あ、もちろんヒョウ柄も1枚も買ったことありませんよ、今まで(笑)

 

そして今回のパリピへと続きます。

 

 

というわけで今ここです。

 

私は一度たえこさんの同行ショッピングにも行きましたが、体型の問題と美川憲一さんのディナーショー的衣装事件のトラウマか(笑)いつもコンサル受けるだけなので、同行ショッピングに行って毎回、清水の舞台から飛び降りてる人たちに比べたら、スローな変化だと思います。

同行ショッピングの様子を見てると、時々突き落とされてる人も見かけますよ(笑)

 

 

さ、なので、まるでダイエット広告のような感じでまとめるとこんな感じです。

 

ごめん、編集めんどくさくて、なっちゃん勝手に借りちゃった

 

なっちゃんの記事の内容はこちら→

 

さぁ。そして、ここで問題です。

今でこそ、お世辞だというのはまぁ大概わかっていますよ、わかってますけどとりあえず、お世辞でもかわいいね、と言ってもらえたりすることもあるのですが、ではその写真の左の人も果たして同じことを言ってもらえたりしているでしょうか??

ちなみにこの左の人もhappyさんに会えるというので、その時持っている服の中でかなりのお気に入りを着ていっています。

 

この二人は全くもって同一人物だったりします。(正確に言えば体重はちょっと減りました)

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

まぁ、それだけ服ってパワーがあるということなのかな、と思うんです。うん。

 

 

それから、服の力といえば、一緒にヒプノ養成講座を受けた人の中に

 

 

これはガチでマジに顔かわいい人

 

 

がいました。

ほら漫画でもクラスに一人くらいいるじゃないですか。あの子かわいいね、と噂されちゃうような子。

そんな子がいるんですが、服はふつーだったんですよ。

ふつーっていうか。。。みたいな。

あ、その時はわかんなかったけど、今思えば、服がどうのこうのではなく、顔のきれいさと服のバランスがなんかあってなくて

あれ??って思ったのかな。

みたいな感じで、とにかく何が、というわけではないのですが、なーーーーーんか納得いかない、みたいな子がいたんです。

 

それがこないだ、たえこさんに選んでもらった服きたら、

 

 

顔と雰囲気がカチッときて、ものすごく彩を増す感じ

 

 

ってわかりますでしょうか??何か、何かはわからないんだけど色彩がものすごく増えてはっきり見えてくる感じというか。

私なんか、語彙足りなくて、

 

 

 

あーーーーーーーかわえーーーーーーーーー

 

 

 

これしか言葉にならなかったすよ!!(; ・`д・´)

ほんとすごいな、と。

 

 

 

服を変えると何が変わるの??

 

服を変えるのって、実は思ったより結構勇気がいりますよね。だって、

 

 

パイナップル着て

 

 

って言われただけで私どんだけ驚いたと思います??

そしてまわりのみんなもどんだけ笑ったと思います??(笑)

私はファッションピープルとかではないので、そんなこと言われると

 

 

 

あ。。。。はい。。。。え??????

 

 

とかって言動が怪しくなってしまうんですが、ぶっちゃけ究極たかが服です。別に

 

私を変えろ

 

と言われたわけでもないのに、こんなにドキドキしてしまうのにはなにか

 

服に意味づけている自分

 

 

がいるからなのかな。

たとえば私だったら、台所にあるまな板をパイナップル模様のものにして!

といわれても、そんなにドキドキしませんが皆さんはどうでしょうか??

 

 

私だったらこんな服。

 

これくらいかな?

 

この年でこんな服きちゃうと。。

 

仕事だし。。。

 

などなど。

こうやって見ると服って結構アイデンティティが含まれてそうですね。

 

 

 

ソレとっぱらっちゃったら??

 

 

って言われているようでドキドキしてたんですよねきっと。

 

常識、って言われたらそうかもしれないけど、そのだれが作ったかわからない常識というものに合わせて生きているところから、ちょっとだけはみ出してみてるのかな?

それとも、なんで作ったかも思い出せないような私の思考のパラダイムをちょうど変えるときが来たんですかね。

 

 

なので、別に変わらなきゃいけないわけでは全然ないですし、昔の私がだめだったとか否定しているとか、そういう話でもありません。

私の場合、ちょうどなにかしらのタイミングが来たのでそれにのってみました。そして知らない間に自分の中にあった枠が外れて、外してみたら

 

それが思いのほか楽しかったよーーーーーーー、というだけだったりします。

 

 

 

たえこさんがくれたキーワードで、(例えば今回だと60年代とか、パリピとか)どんな服かをネットで検索(そもそもパリピとか言われてもどんな服かしらないので)、自分だったらこんな感じかなーーー、と思い描いて、さぁ街に飛び出すのですが、思うような服がどんなにソウルの街を歩いてまわっても、どんなにスマホの画面をスライドさせても見つからないときは結構落ち込みます(笑)

 

今回はミッションクリアできないのかな、とか思って自分にがっかりしたりもします。

 

歩き回っても見つからず、東大門でコーヒー飲んで「お前その程度だったのかよ、ホントがっかりだよ!!」と自分にがっかりしてみる

 

 

 

 

でもそうやって自分の気持ちを落としきってがっくりうなだれ、数字の9のように頭をたれ、憔悴し、

 

もう見つかんないかも。。。(ノД`)・゜・。

 

とかって絶望感じたあと、それでも若干の希望を持って突き詰めていくと、なんか新しいものが来たりするときもあります。

(もちろんないときもありそうですが)

 

そんな感じで、自分で遊んでみると結構楽しかったり、思いもしなかったような自分が出てくるかもしれません。

もちろん出てこないかもしれませんが(笑)

というわけで以上私の近代史でした!!

 

あ、ちなみに私の知ってるファッショニスタといえばこの人

 

 

東大門で偶然、

 

あのキウイの柄(西野さんの写真のあのスカートです)のスカートはきっとなみさんだ!!!(笑)

 

と声かけてくれたあいちゃん。この人マジですごいものいろいろ持ってますよ!!(アイテム的にも 笑)

コーディネートもしてくれますので、今よりちょっとかわいくなりたい♡

な人にはホントおすすめです。

ファッションショーをハピソで開催したりして、事例をいくつか見てますが、みんなホントにとってもかわいくなってます♡

 

 

とはいっても今日本ですね(汗)

元気でやってるかな・・・・

 

 

スポンサーリンク

-たえこさん, 雑記

Copyright© 今日も今日とて , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.